踏み入る先にあるものはL

1/11 後輩と赤城山に行くもガスガス

破線路と思われる踏み跡をたどると次第に作業道らしくなり、標石も現れた。どうやらルートは間違っていなかったらしい。しかしこのまま破線路を歩いていくと標高50mほどあげてからの折り返しとなる。無駄だ。そこで沢底が近くなったところでさっさと対岸へ移ることにした。よ ...

11:36、休憩を終えて先へ進む。歩きやすい登山道が続き、右側すぐ下に舗装路が見えたり。舗装路どころか右側には墓地が見え隠れ。別に悪いことをしているわけではないが参拝客に姿を見られたくないという思いになる。なんとなく写真も撮りづらくたったか歩いて10分ほどで墓地 ...

2019.12.8(日)赤沢BS -登山口 -大仁田山 -都県境(東京都埼玉県境)を行く -安楽寺 -里に出る -都県境を歩いて阿須丘陵へ-阿須丘陵 -里に出る  -金子駅人里近くの地味歩き。2017年の12月、都県境を大仁田山手前から黒山まで歩いた。半端にのこった黒山から棒ノ峰の区間はいつ ...

奥深沢右岸斜面については実のところ3年前にも一度下っている。そのルートで行けば安心安全ではあるのだが林道着地後が遠回りになってしまう。そこで今回は別のルートで行くことにした。下図の青い線が3年前のルート、赤い丸が現在地、赤い線が今回の予定ルートである。首尾 ...

地蔵岳を後にした僕は粕尾峠へと歩いて行く。4年前にヒゲと来た時に1099m地点南側の溝へと下りて行ったので途中までは歩いているはずなのだが記憶がない。テープもあるし迷いようはないのだが。破線が東へ折れる手前まで来ると急に視界が開けた。袈裟丸連峰から庚申山まで見 ...

2019.12.1(日)山ノ神先の路肩 -思川渡渉 -急斜面 -いつの間にか現れた日光社寺標石 -1056m地点 -1098m地点・県境合流 -前地蔵岳 -地蔵岳 -粕尾峠 -勝雲山 -県境繋ぎ -山腹を適当に下りる -林道 -作業道らしきものでトラバース -道方が消える -適当に移動 -林道 -適当な地味 ...

これは素直に尾根上を通るかもっと下をトラバースすれば良かったかと思ったが仕方ない。ナゲを掻き分けトラバース。きたっちさんと合流すると案の定尾根上のナゲは疎だった。その後もにょろづくナゲ達であったが峠が近いせいか立ち塞がることはなく。ナゲの細道を歩いて行く ...

なんとなく獣道がある笹藪を歩いて行く。左側はスラブの崖になっているのに気付きびびって少し右に寄る。風は強いはあられは降るわで寒いのだが東の空は雲の隙間から陽射しが神秘的。何か微妙に笹藪がうざくなった気もするが下りだったしネマガリでもないので大して支障もな ...

2019.11.17(日) 同行者:きたっちさん安ヶ森キャンプ場 -林道 -ヌーグラ沢中間尾根取りつき -1019m地点 -石楠花領域 -栃木・福島県境-1304m地点 -1398.8m三角点 -1294m地点 -安ヶ森峠 -安ヶ森林道 -ユナゴ沢・七曲沢中間尾根 -林道駐車地紅葉シーズンおざなりにされてきたナ ...

↑このページのトップヘ