踏み入る先にあるものはL

5/4-5 残雪と新緑の村杉半島へ 倉前沢山・村杉岳・村杉沢右岸尾根周回 withみー猫さん

土曜日に男鹿山塊のネマガリ藪と戯れたのだが、日曜朝起きると右足の付け根近くに違和感があった。こんなところにイボがあっただろうかと目視確認してみると・・・マダニだ。去年食いつかれた奴と比べると随分小さいな・・・。まだあまり血を吸っていならしく膨らんでもいな ...

尾根の右に左に、よさげなアカヤシオが群生している。これを見ると今年はやはり外れ年ではないなと思う。蕾もいるがタイミング的には悪くないようであまり霜で傷んでもいないようだ。この支尾根さっきの位置からしか群れていることがわからないし、やはり隠れ花見スポットと ...

2021.4.10(土) 同行者:本P、酒林道の浄水場奥 -急斜面 -700m級ピーク -909m地点 -1072m地点 -960m級ピーク東尾根に立ち寄る-969.9m三角点 -849m地点 -784.6m三角点峰(中野山) -ヤシオ山に立ち寄る -中野山 -田沢小中トンネル西-適当な支尾根 -林道の浄水場奥後輩達とぶらぶら ...

後輩達と花見をしにみどり市市境の田沢奥山の南方1072m地点から784.6m三角点(中野山)辺りを歩いてきた。アカヤシオの様子速報。北斜面700mくらいは末期南向き斜面820mくらいは痛みが見られたがまあまあ。1050mくらいの尾根北側は蕾。日当たり微妙な950mは2部咲き。950mくらい ...

トラバースを続けていった結果、うまいこと目的の尾根へと導かれ、555m辺りの鞍部にポンと出た。14:13。下り方面に鞍部から一段岩場へと上がるとアカヤシオがちょっと集っている。でもこの程度では対岸からは目立たないだろう。上を目指せばいいようだ。一息ついて鞍部へ戻り ...

最初の露岩斜面を上がり、地味尾根を登っていくと600m過ぎでいつもの廃アンテナ二か所を通過。620m過ぎから蕾は混じるがまあ悪くない感じで断続にアカヤシオが咲いている。しかし天気予報は裏切り青空にならないのでなんかいまいち。まあ小友でなければ感涙しているのだがこ ...

アカヤオシゾーンを後に797.3m三角点方向へ歩いて行く。アカヤシオもぽつりぽつりたまにいる程度で、静かな地味尾根となった。相変わらず藪はなく歩きやすい。700mまで登り主稜線に出た。9:25。右手が植林の尾根を東進していく。昨年みー猫さんはこの主稜線のもっと先を歩い ...

2020.4.3(土)いつもの路肩 -石灯籠 -渡渉 -駐車地の対岸にある地味尾根 -一本南西の尾根に移動 -尾根を下る-谷間を降りて一本南の尾根へと登り返す -十二山(797.7m三角点)へと東進 -手前の支尾根に寄り道-十二山 -北の支尾根を下りいつものアカヤシオゾーンへ-渡渉 -石灯籠付 ...

奈良部山から丸岩岳へと続く尾根は最初はなだらかであるがそのうちアップダウンと危険ではないが岩場が出てきて疲れた身には少し面倒。たまにいるアカヤシオは950m↑なので当然蕾であるが一週間後には満開になっていそうなやつもいた。他の奴らはもっと小さい蕾だったが。104 ...

2021.3.31(水)奈良部山南西尾根末端 -456m地点 -645m地点 -奈良部山 -北進 -1043m地点南の1020m小ピーク南西尾根 -847m地点 -黒沢西川渡渉 -破線路 -林道 -ミツマタ群生地  -奈良部山南西尾根末端飛駒の地味尾根にアカシヤオに街道あり。年度末だし4月に入るとまた忙しく ...

↑このページのトップヘ