踏み入る先にあるものはL

6/25 赤城適当縦走

14:50、標高1400辺り。もう麓も近いので柳沢側までこの沢沿いに歩くことにした。沢が合流して幅が広がるが深さも大したことなく靴を濡らさず適当に歩ける。木々の向こうに河原が見える。沢は真っすぐ柳沢川に合流せず南に進路を変えていったので沢から離れ河原に向かう。さて ...

手前ピークの眺めは悪くない一旦下って最後の登りへ。距離にして500m程度なのだがなんとなく長く感じた。後ろを振り返って撮った写真。だったはず。12:40、宿堂坊山に辿り着く。かなり疲れているが後は下るだけ。まだ時間もあるので休憩していく。三角点も分かりやすいすぐ見 ...

この辺りで首にかけていたタオルがないことに気づく。今更気付いたがシャクナゲートを脱出したあたりからずっと汗を拭いた記憶がない。シャクナゲさんにかすめ取られた可能性が非常に高い。もう今更取りに帰る気力はないのであきらめる。いつか探しに行かないと・・。三角点 ...

8:00、標高1700mまで登る。藪もなく気分良く歩ける。ここまで木々に覆われて展望はほぼなかったが1730m辺りは北と東の展望が開ける。人工物がなく山の中にいると実感できてこういう景観は好きだ。8:20、1750mを超えたあたりから笹藪が現れる。右の林の中は笹はないので問題な ...

三連休どこに登るかと地形図を眺めて考えていた。夕日岳、地蔵岳、三ノ宿山に行こうとかとも考えたがそういえば日光の南西の方の山に登っていないことに気づき日光にターゲット変更。紅葉の時期的にもよさげである。宿堂坊山は前から何となく登りたかったがそれだけでは物足 ...

14:40、ちょうどいい石を見つけて一休み。14:50、巣神山につくがここも山名板がない。と思ったら下に銀色の金属板が落ちている。もしやと裏返すと山名板。しかしとりつける道具がないので目立つ岩横の枯れ木にとりあえず下げておいた。北の方に赤テープ達。向こうから来るの ...

13:15、小法師岳山頂につく、が山名板が見当たらない。三角点と棒はあるのだが・・・。GPSで見ても位置はあっているのにない。少し探して面倒になり飯を食べる。ここまで約2時間40分ろくに休憩していないので疲れた。先週登った庚申山が見える。13:25、巣神山に向かう。直後 ...

15分ほどかけて急斜面の出口が見えてくる少し歩いて12:08、南尾根の南南東支尾根に乗る。最初の沢の左岸尾根を登ってもここで合流するようだ。この先南尾根に向けて北西に針路を変える。ここまで大体僕の通った道に点在していた赤テープ達が突如ここから先消える。左岸尾根側 ...

土曜日は会社のゴルフコンペに出た。その疲れで爆睡し起きたのは5時。先週痛めた右膝は大分回復したものの昨日の疲れで足全体が重い。山に行くか行かないか迷った末に8時前に家を出る。向かう先は決めていた。先週地形図を眺めていて行こうと思った候補が二つ。栗原川林道か ...

膝を痛めたが帰りはそれなりに急斜面。梯子もある。ロープもある。縦に狭いところは苦手お山巡りコースとやらは通行止めだった。この前の大雨のせいか?まあ膝が痛いから行く気はなかったけれども。12:45。涸れ沢に下りかけて間違いに気付き戻る。そんなことをしながも山荘の ...

↑このページのトップヘ