踏み入る先にあるものはL

5/4-5 残雪と新緑の村杉半島へ 倉前沢山・村杉岳・村杉沢右岸尾根周回 withみー猫さん

一ノ沢登山口-常念乗越-常念岳-常念乗越(テント泊)-一ノ沢登山口さてM崎君と常念岳に行く日が近づいてきた。M崎君は僕がお盆で実家に帰省している間に雲取山にテントをかついで行って来たらしい。これは負けてはいられないと60Lのザック、テント・シェラフ・マット、まともな ...

奥社跡からは一旦下る。下りきったところに水たまり。木々の間を進んでいくが本当に山奥に来てしまったなと思う。人気が全くない。登り返してようやく平たんなところにきたと思っていたら岩場に出た。ヤハズと書かれた標識もあったがヤハズとは何だろうか。その後は樹林帯に ...

常念岳に向けて修行しようと思いつつ天候が悪く週末山に行けなかった。お盆休みに入り天気は微妙だが帰省もしなくてはならないので山に行くには今日しかない。前回は白根山にいったので次はなんとなく女峰山に登りたいと考えていた。志津峠からいくと行程は楽なようだが車が ...

M崎君からお盆明けに常念岳に泊まりで行こうと誘われた。二つ返事でOKを出すがM崎君はテントをかついで行くという。僕は小屋泊でもいいよとM崎君は言うが負けるわけにはいかない。とりあえずテントをかついで山に登る体力をつけるため日光に修行に行くことにした。ついでに膝 ...

富士山を登り終えてとりあえずの目標は達成した。しかし僕には次に登らねばならない山があった。筑波山である。事の発端は6月、会社で僕が登山を始めたという話から始まり皆でどこか簡単な山に登ろうということになったのだ。簡単そうで一番近い山は筑波山。ならもっと早い時 ...

富士山に登る日が来てしまった。2回山に登ってきたとはいえ体力不足は痛感したしあまり足しになったとは思えない。とはいえ今更逃げるわけにもいかないので荷物をまとめて向かうことにした。新宿でM崎君とバスに乗り、富士山五合目でM浦君、Tと合流。とりあえず昼飯を食べて ...

その1の続き三本槍への通過点、清水平を目指して歩く途中残雪が見えた。何ヵ所かのピークを上り下りして12:40、清水平に到着。池でもあるのかと思ったがそんなことはなかった。ここまで火山らしい石がごろごろした登山道だったがこの先は緑あふれる山道を歩くことになった。 ...

6月某日、次に行く山の候補をM崎君から提示された。那須岳、妙義山、武甲山。妙義山は鎖場が多いらしいのでパス。武甲山より那須岳の方が涼しそうなので那須岳に行くことにした。前日天気大丈夫かなと二人で思案に暮れるがレインコートの実験も兼ねて・・と、とりあえず行く ...

そんなわけで当日、9時前に前橋駅でM崎君を拾って赤城山に向かった。実は去年の九月M崎君には谷川岳に誘われたが装備を何も持っていないので断った経緯がある。10時前に駐車場につき大沼を歩いて登山口へ(なお僕はデジカメを持っていないため画像はすべてスマホ)どんな山か何 ...

五月末さて富士山に登ると決めたものの僕は当然のことながら装備を何一つ持っていなかった。とりあえずネットで調べたところ、登山靴、ザック、雨具、ヘッドライトが必要なようである。近所のスポーツ用品店では心許ないのでモンベルとやらに買いに行くことにする。近場だと ...

↑このページのトップヘ