ゴールデンウィーク、実家に帰省した僕は高校の友人達と集まっていた。

大抵目的もなくだらだらと過ごすのがお約束の集まりだが今回は違った
M浦君が今度富士山に行きたいと言い出したのである。
数年前にも彼は富士山に行きたいと言って皆に一蹴されたのだが今回は賛同者が現れた。
どうやらM崎君は去年から登山を始めたらしく機会をうかがっていたらしい。
僕もまあ一生に一度くらいは登ってもいいかと思い賛成。

結局Tも折角だからと賛成し四人で7月初めに富士山に登るかということでその日は解散した。