足の疲労はあるが下りで登山道。さくさく進む。
郡界尾根から見る西尾根。手前には郡界尾根と西尾根の支尾根
247b6fbe.jpg



50分ほどで祠まで下りてくる。
80796d60.jpg



前袈裟丸山の南西尾根。
289c2d1b.jpg



登山道は落ち葉に埋もれている。
82eb4a60.jpg



1400m辺りまで来て振り返る。
前袈裟丸山、後袈裟丸山、郡界尾根と西尾根の接続部、西尾根の1841ピークが見える。
f3a1ccc1.jpg



時折休みつつ順調に下り
0be1a71a.jpg



登山口に14:56着。後は駐車に行くだけ。
5ac0cfd0.jpg



7時間ちょいの行程で急斜面の密藪以外はとくに困る個所はなかった。
奥袈裟丸山西尾根を見ることができたのは収穫。
しかし西尾根取り付きまでに相当遠回りする必要がありわざわざ利用する価値はない。
人が行った記録が見つからなかったのも納得した。
物好きの方々は行っていたのだろうが赤テープを必要とする人は見向きもしなかったのだろう。
僕も今後後袈裟丸西尾根にくるつもりはない。

奥袈裟丸山の西尾根に行くのは栗原川林道が整備された直後と
日の長い時期が重なる来年の五月末辺りだろうか。
来週行く山は決めていない。おそらく単独行で日曜になるがどうしたものか。
助手席で睡魔に襲われるヒゲを余所に今後の予定を考えつつ帰った。