降りて見上げる。
沢の部分も降りられたのかなあ。もう一度試せといわれたら断るけれども。
ebb8c719.jpg



安心したのか花粉攻撃が酷く、目薬を差す。くしゃみも頻繁に。大分まずい。
足を踏ん張りすぎていたせいか左足の内側がつりそう。
水を飲んで少し休んだ。

林道を南西に少し進んで田黒山への取り付きへ到着。16:20。
6eb1fd56.jpg



何か凶悪な面構えだけどあにねこさん達は登っているわけだし・・。
右奥から取り付き潅木掴んで四足になってと岩の上に体を引き上げていく。
もそもそと尾根上に出た。
d8b94cd0.jpg



なお僕は北側から取り付いたのだが後で調べたらあにねこさん達は南から取り付いたようだ。また無駄な冒険をしてしまったな・・・。

ちょっと岩っぽい細尾根もあったがそこまで気にならない。
鹿沼のよくわからないところを歩いてから危険に鈍感になっている感が有るので気を引き締める。
32622ed0.jpg



有刺鉄線があるなあと思ったら崖下へご案内だった。
5aa0b130.jpg



田黒山に16:40。標高板を探すが見つからないので諦めた。
746502e7.jpg



日が暮れてきた。急いで下れ。
南西→西へ

急ぐといいつつ枯れ沢に降りてみたり。
be072fab.jpg



鹿たちが走り抜けていく。
そういえば田黒山ゾーンに入ってから薬きょうが二つ落ちていた。
狩りのシーズンは立ち入らないほうが良いだろう。

最後に降りる尾根はハイトスさん、たそがれが田黒降りた尾根の一本西の尾根を選んだ。
どうせなら違うところ行ったほうが面白いし。
f1e5e99e.jpg



まあこんな短距離で新たな発見もないのだけれど。
細かな支尾根をスルーして南へ植林を行く。
c7873608.jpg



地形図にない林道合流。
座間峠辺りがちら見して。
ccd1b7a6.jpg


e6ada5dc.jpg



林道放置で尾根を下ると右手に民家が。
これはやばいと尾根の左に下ると沢合流。
まもなく舗装路に出た。
fd47758b.jpg



今日は疲れたな。花粉で鼻水止まらないし。
日没何時だっけ?少しは余裕もあるだろうか。
3d68daf4.jpg



17:30、レガシィの待つ不動滝駐車場に着いた。
不動滝の写真を撮ったがブレブレでお蔵入りにした。

下りのルート
この地図は電子地形図25000(国土地理院)を加工して使用しています(令和元年手続改正により申請適用外)

3

今日は中々ボリュームある歩きが楽しめた。
この程度の残雪ならチェーンスパイクでなんとかこなせる。
三境山西尾根末端の下りはやっぱり南側で法面切れ目に向かったほうが良さそうだと思う。
袈裟丸もそんなに雪は無さそうで小丸山くらいまでならいけたりするのかな。
しかし一番の問題は花粉。八時間で完全に限界が来た。
帰宅してシャワー浴びて薬飲んで数時間寝て、ようやく収まってきた。
しばらくは行く先に困りそう。どうしたものか。
このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント

 コメント一覧 (6)

    • 1. サクラマス
    • 2016年02月28日 09:29
    • この辺りは熊が多いそうですが会えなかったようですね。三境山から残間は少し気になるとこです
      花粉はこれから先が本番なので気が滅入ってしまいます。
    • 0
      ふみふみぃ

      ふみふみぃ

      likedしました

      liked
    • 2. 瀑泉
    • 2016年02月28日 11:23
    • 座間峠・三境山情報,ありがとうございました。
      さすがに,完コピは止めておきますが,座間峠・三境山は似たようなルートを考えていたので参考にさせていただきますヨ。
      それにしても雪の状況,こうして見ると25日未明の雪は,場所によって,随分,違ったみたいですネ。松木川界隈とそう離れていないと思うのですが,松木はまったく降らなかったみたいですからネ。
      おそらく,袈裟丸も松木と似たようなモノじゃないかと思っています。
      花粉症,大変ですネ。どうせだから,高い山を目指して下さいナ。
    • 0
      ふみふみぃ

      ふみふみぃ

      likedしました

      liked
    • 3. ふみふみぃ
    • 2016年02月28日 14:40
    • サクラマスさん、こんにちわ。
      熊もまだ冬眠、と思いきや座間峠への登りで熊としか思えない足跡が雪の上にありました。そこ以外では見なかったので寝ているのかもしれません。雪のない尾根上では栗やドングリがよく落ちていたので餌は豊富なようですね。
      私は西から西へと行きましたが東から行くのも面白いかもしれませんね。車道歩きと傾斜が急なのが難点かもしれませんが。
      花粉には困りますね。暖冬だから早くシーズンが終わったりしないものでしょうか。
    • 0
      ふみふみぃ

      ふみふみぃ

      likedしました

      liked
    • 4. ふみふみぃ
    • 2016年02月28日 14:47
    • 瀑泉さん、こんにちわ。
      座間峠・三境山をオプション付きで西から行くと似たようなルートになるのは仕方ないと思います。645三角点と田黒山を視野に入れるとルートはかなり狭まってしまいますね。
      松木川のほうは降らなかったんですね。瀑泉さんの記事をお待ちしています。足尾の様子が気になるので。
      高い山も雪と花粉に相談ですね。雪解け=花粉開放なのでバランスが難しそうです。まあ諦めて雪山登山道が無難でしょうか。
    • 0
      ふみふみぃ

      ふみふみぃ

      likedしました

      liked
    • 5. たそがれオヤジ
    • 2016年02月28日 18:59
    • 皆さんと違って、私は645.3m三角点に行かれたことに興味が向きましたよ。いずれ機会があったら、三角点を経由して座間峠に出ようかと思っていましたし、また、仮面林道ライダーさんの記事も目にしております。
      なるほどといったところです。
      それにしても、それだけ歩けばボリュームありでしょうね。
      やはり、林道から田黒山に行くには四つん這いですか。どこを通ってもそうなんでしょうね。
      瀑泉さんは足尾に行かれたようですね。おそらく前後しての出発、帰着でしょうか。今、改めて駐車場の写真を見てみましたが、それらしきお車ありますね。私らは、その間に行って下ったようです。大方、足尾のRRさんとお会いしたのではと思っておりますが。
    • 0
      ふみふみぃ

      ふみふみぃ

      likedしました

      liked
    • 6. ふみふみぃ
    • 2016年02月28日 20:29
    • たそがれさん、こんばんわ。
      座間峠へ登るルート一本東の尾根と迷いましたが三角点があるならと645.3三角点経由にしました。危険な場所も無さそうな植林帯で北-北東方面からなら適当にどうとでも登れそうでした。
      残雪歩きを含んだせいか思っていたより歩きがいがありました。取り付き、登り上げはもう少し余計な別パターンも考えてはいたのですがこのルートで十分です。正解でした。
      田黒山へは南側からの侵入は見てきませんでしたが北側からは手も使わないと無理ですね。トラバース気味に奥の尾根に進むのは失敗したら急斜面ずるりなので今回のように大人しく潅木掴んで段差を越えて小ピークに登りそこから尾根へ行くしかなさそうです。
      土曜日は足尾にその手の方が集結されていたんですか。羨ましいです。次は栃木も西側は猟期が終わるので鶏岳方面に行こうかと思いましたが足尾も雪次第ではと迷いますね。花粉が心配ですが。まあその前に友人と雪山ですかね。うかうかしていると雪がなくなりそうです。
    • 0
      ふみふみぃ

      ふみふみぃ

      likedしました

      liked
コメントフォーム
記事の評価
  • リセット
  • リセット