降下予定の地味尾根についた。ここを北に行けば雄滝付近に下りられるはず。場所的には1354地点の西にある尾根。14:30。
26a5544c.jpg



藪もなく歩きやすい。ただ勾配が急になってきたが・・。
54607463.jpg


a9d3648e.jpg



はぐれ紅葉発見。今シーズンの目撃者は僕だけか?
8f78f518.jpg



切り株かと思ったら大きなキノコだった。
a7959682.jpg



突如古い巡視道が横切る。先を見たら東側の方は大分崩れていた。現役ではなさそうだ。
454da709.jpg



ハイペースで下ってきて1100mくらい。ここから真っすぐ尾根伝いに行けば楽に遊歩道に行けるのだが雄滝付近に下りてみようと悪戯心が沸いて左に曲がる。
9d60dc41.jpg



結構な急斜面で崖みたいなのもあったが林道の放置ワイヤーもあった。さて行きつく先は・・。
c7f05239.jpg



崖でした。これは降りられませんなあ。下の方から滝の音。
12da3ede.jpg



左に下りると雄滝の上流に出て詰みかねないので右にそっとトラバース。
エスケープに考えていた軽く急な溝へと移行する。
631dbf5d.jpg



土の地面なのでまあ何とか。
43cc103a.jpg



沢に降り立つとピンポイントで雄滝。やはり左に下りていたらアウトだったな。
さっきは画面左上の崖の上にいた。15:14。
8d96ad7b.jpg



雄滝のアップ。
43db7bba.jpg



さて帰るか。遊歩道みたいなのはなくてただの踏み跡か。観光看板はあるのに。真っ当に下りていたら行きつけていた安全な尾根末端を横目に橋を渡る。
339d8c41.jpg



ここからも半端に長い。林道に登りあがって歩いていると車がきた。こんな時間に雄滝に一人で?

色づくのか枯れて行くのか
e5382e51.jpg



15:47、駐車地に帰還。白糸の滝は疲れたのでスルー。結構登山道とはいえ無駄に標高差吐きだしたりしてたから17.4kmを8時間は疲れた。ぐったりと着替えて帰る。
道の駅を経由しないほうが早かった。

今回の軌跡
この地図は電子地形図25000(国土地理院)を加工して使用しています(令和元年手続改正により申請適用外)
無題

今年も大菩薩で富士山を見ることはかなわなかった。まあ別にこだわりがあるわけでもないし遠いから来年は来ないけど。
単発の紅葉はちらほら見られたが山一面となるとやはり西から登るべきなんだろうな。東はまあこの時期人気がなくても仕方ないだろう。だからこそ静かに歩けていいのだが。
奥秩父の気になっているうちの一つはこれで潰せた。残りは半端な時間では歩けないし良く分からないルートなので日の長い時期に行こう。
他にもこの辺り気になるところはあるが奥多摩湖を超えると行くのが面倒なのが難点。気が向いた時に、とやっていたらいつまでたっても潰せそうにない。

中一日はつらいからと日曜に山へ行くつもりだったが土曜の方が天気がよさそうだったので結局昨日前日光に行った。中一日でロング、今度は地味尾根主体に行くとやはり疲れるなと思った。

このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント

 コメント一覧 (10)

    • 1. はるりん
    • 2016年10月30日 14:38
    • う~ん 良いですね~こういう山歩き(^^)
      ヘタレなので、登山道をチョットだけ外れて歩く。なぁんてやってみたいのですが、どーすかね? エッまた落ちちゃうから止めておけ。 了解しましたσ(^_^;)
    • 0
      ふみふみぃ

      ふみふみぃ

      likedしました

      liked
    • 2. むうた@半壊
    • 2016年10月30日 15:06
    • テロメアが短くて急激に老化したむうたですわ<img src="https://s.yimg.jp/images/mail/emoji/15/ew_icon_s447.gif">

      デンジャーゾーン・コンクゥアーきりんこ大権現様と、ディープブッシュアタッカーふみふみぃ総帥様のストーカーを目指していたんぢゃが…ぼさっかと言いつつ美麗な写真UPを眺めさせて頂き満足しておりますわ<img src="https://s.yimg.jp/images/mail/emoji/15/ew_icon_s447.gif">

      大菩薩峠は…何か歴史に名を残した場所でしたよね<img src="https://s.yimg.jp/images/mail/emoji/15/ew_icon_s447.gif">
    • 0
      ふみふみぃ

      ふみふみぃ

      likedしました

      liked
    • 3. ふみふみぃ
    • 2016年10月30日 19:33
    • はるりんさん、こんばんわ。
      地味登山道と適当な尾根を合わせるのは静かに歩けて岩場を避ければ安全なので好きです。
      はるりんさんのよく歩かれる山はチョット登山道をずれると岩か激藪かみたいなとこが多そうなのでチョット外れてって難しそうですね(笑)。
      登山道外でもそれなりに人が行かれた記録のある安全そうな尾根なら問題ないと思いますよ。
    • 0
      ふみふみぃ

      ふみふみぃ

      likedしました

      liked
    • 4. ふみふみぃ
    • 2016年10月30日 19:38
    • むうたさん、こんばんわ。
      ブログ終わっちゃいましたね。これを機に余計老け込むなんてことがないよう何処かで発信再開したら教えてください。
      激藪から地味尾根へと移行する季節がやってきましたがむうたさんが満足できる写真だったようでなによりです(笑)。無理は禁物ですがどこぞの滝や洞窟に行かれたらそちらの写真もぜひ。
      大菩薩峠は日本赤軍がどうたらという事件があったようですね。歴史的と言うか現代史っぽいですが。
    • 0
      ふみふみぃ

      ふみふみぃ

      likedしました

      liked
    • 5. 瀑泉
    • 2016年10月30日 21:37
    • シャクナゲの歌,聞いてみたい気がしますネ。
      大菩薩峠には行ったケド,大菩薩嶺には登らなかったところが,ふみふみぃさんらしいといえばらしい(笑)。
      紅葉には若干不満をお持ちのようですが,こんなにも綺麗な青空の下で歩けたのは,羨ましいですヨ。
      なんせ,大菩薩嶺については,もう20年以上前,お決まりの周回コースで歩いたんですが,せっかくの稜線もガスで真っ白,おかげで何も見えずで,一体,何をしに行ったのやらで,前の日なら綺麗な富士山が見えたと,山小屋の人に言われたことだけは覚えています(汗)。
      雄滝への下降ドンピシャでしたネ。でも雄滝より落差のある白糸の滝が見たかったなぁ~。
    • 0
      ふみふみぃ

      ふみふみぃ

      likedしました

      liked
    • 6. HIDEJI
    • 2016年10月31日 01:22
    • ふみふみぃさん、こんばんは。
      大菩薩峠は予想しておりませんでしたが、東から歩かれるのは、さすがふみふみぃさんらしいですね。
      写真を拝見するに、紅葉もそれなりに見えるのですが、なかなか全体的に紅葉に包まれるといった状況にはならないのですかね。カラマツの黄葉はいい感じですが、おっしゃるように、外側から広い範囲で見たい気もしますね。
      今回のルートはふみふみぃさんには、物足りなかったのか分かりませんが、岩場あり、滝あり、そして人の少ない尾根歩き、羨ましいです。
      秩父でも今は両神山辺りが見頃なようで、気にはなっているのですが(^^;)
      それはそうとシャクナゲさんって、鳴きましたっけ?(笑)
    • 0
      ふみふみぃ

      ふみふみぃ

      likedしました

      liked
    • 7. ふみふみぃ
    • 2016年10月31日 20:28
    • 瀑泉さん、こんばんわ。
      人がいそうもないところでは適当にしゃくしゃく歌ってますよ熊よけに(笑)。大菩薩嶺は去年行きましたし地味なくせに人が多いので今回は行きませんでした。
      確かに綺麗な青空の下歩けたのは良かったですね。富士山が雲に隠れていてもあの雲がこちらになかっただけ良かったかなとも思います。
      お決まりのコースで霧の中なら本当何しに行ったのにやら・・と思っても仕方ないですが瀑泉さんのところからじゃ再訪も面倒ですよねここは。山小屋の人も再訪したくなるような事を言いますね(笑)。
      雄滝はドンピシャすぎて困りました(笑)。白糸の滝は往復10分で行けたんですが最後の最後で面倒だったのでスルーしてしまいましたよ。
    • 0
      ふみふみぃ

      ふみふみぃ

      likedしました

      liked
    • 8. ふみふみぃ
    • 2016年10月31日 20:33
    • HIDEJIさん、こんばんわ。
      奥秩父いきます!と言っておきながら大菩薩行くとは予想しませんよね(笑)。ましてや登山道メインだし。まあ一度東から行ってみたかったんですよ。
      紅葉も色づきはそんなに悪くないんだろうなと思いつつも色づきの遅そうな奴が大部分を占めてますから全体を包まれると言うことはできませんでした。牛の寝通りからは往路の尾根の展望はほとんどなかったのが残念です。
      距離もありボリューム的には満足でした。シャクナゲさんとの邂逅がなかったのが物足りない感ありますが。奥秩父・奥多摩の紅葉もう少し行きたい所もあるんですが狩猟期前の地味尾根かきいれどきなので何処に行こうか迷ってます。
      私の中ではシャクナゲさんはしゃくぅしゃくぅと賑やかに鳴いてますよ(笑)。
    • 0
      ふみふみぃ

      ふみふみぃ

      likedしました

      liked
    • 9. サクラマス
    • 2016年11月01日 21:12
    • 今回もまた予想もつかないような地味尾根を満喫できて良かったです。シャクナゲの鳴き声って真似るのが難しいですよね(笑)私も時々やりますよ(^^;;
      雄滝は二つに割れて特徴ある滝と感じます。
    • 0
      ふみふみぃ

      ふみふみぃ

      likedしました

      liked
    • 10. ふみふみぃ
    • 2016年11月02日 00:05
    • サクラマスさん、こんばんわ。
      大菩薩峠に行こうとしてこういうルート取りする人はあんまりいないと思います(笑)。でもネットで調べたら何件か出てきたのでだったら復路で川の渡渉も心配ないなと出かけてきましたが。
      シャクナゲさんの真似はうまくやらないと熊よけにならないので工夫が要りますね(笑)。
      雄滝は二つに割れ苔むしているのが面白そうなのでついでだしと寄ってみました。白糸の滝も寄ればよかったんですが疲れた最後の最後に薄暗い滝へ向かう気になれませんでした(笑)。
    • 0
      ふみふみぃ

      ふみふみぃ

      likedしました

      liked
コメントフォーム
記事の評価
  • リセット
  • リセット