2016.11.26(土)
西吾野駅 -高山不動尊 -関八州見晴台 -飯盛峠 -ぶな峠 -ツツジ山(879.1m) コツツジ山(831m)-628地点 -548地点 -513地点 -正丸駅

雪紅葉を見ようと奥武蔵に出かけてみたのだが?


水曜日、翌日は雪が降るなどと天気予報で行っていたがどうせふらねーよとタカをくくっていた僕はタイヤ交換をさぼってPCのメモリ交換をしていた。電源が勝手に落ちるようになったのはメモリが不調だからだなと目星は着いていたので適当に買ってきたメモリ8G×2枚を差すと無事解決。
しかし翌朝起きてみると雪が積もっていると言うか降り続いていた。幸いにしてアスファルトは凍ってないので慎重に会社へ。
このままじゃ山に行けないなとこの期に及んで怖くなってきたので年休消化を兼ねて金曜の午後は休んでスタッドレスにタイヤ交換へ。ギリギリ土曜に間に合った。

これで調子に乗って雪に凍えるナゲさんでも見つけに足尾に行こうかなと思ったが、きりんこさんから融雪・浮き石で岩場やガレは危ないですよとのアドバイス。そうか・・・この時期は雪降ってもすぐ溶けるし大して積ってないと逆に危ないのか。岩場もガレもあるのでナゲさんを観察に行くのは雪が安定した時期にすることにした。

そこでゼロベースで行き先を考えるべく情報を集めていると高尾山で雪紅葉を楽しんだ記録達が目につく。雪紅葉、そういうのもあるのか。この辺りだとそういうのはあんまり見られないのかもしれない。折角だから雪紅葉を探しに出かけてみようかな。
何処に行っても良かったのだがなんとなく調べていたら出てきた高山不動尊の大イチョウというのが気になった。雪と組み合わさっていたら面白いかもしれない。その後は上に登って適当に歩いて帰ろう。適当に行き先が決まった。

11.26、5:15くらいに家を出る。とりあえず正丸駅の駐車場(一日500円)に車を止めて西吾野駅へ電車で行く計画。正丸駅は(茨城西部からは)比較的近い部類に入る。高速代を払えば一時間半でついてしまう。コンビニで立ち読み・朝飯をすませても7時10分くらいには着いた。
とりあえず車を止めて先払いらしい料金を機械で払おうとするとおじいさんが操作方法が分からないらしく何度も繰り返している。目の前に書いてある取り説を読んで指示。事なきを得た。
電車は40分まで来ないからゆっくりと準備。駅の周りにはあんまり雪がない。いつもの軽登山靴か雪山用の靴か迷ったが一応履きなれるためにと雪山用の靴とチェーンスパイクを持参。電車に乗った。

西吾野駅は一駅なのですぐ着いた。7:47、歩きだす。
少し靄があるけど昼前くらいまでは晴れてるだろう。この時はそう思っていた。
f6c3cd49.jpg



とりあえず地形図の間野とかいてある辺りの破線を歩けばよいようなので車道を北へ。
川沿いの紅葉。麓まで紅葉きているようでは不味い気もする。
b7749abc.jpg



雪山用の靴は歩きにくい。ハイカットだしカチっと硬くて動きにくい。雪がない場所ではやっぱりいつもの軽登山靴だな。などと思いつつ15分ほど歩くと道端に標識。私道と思わせる橋を渡れと指示している。
9b0a74be.jpg



橋を渡っていつ民家で行き止まりになるかとどきどきの生活通路を進んでいくと民家の軒下を通って山に入って行く。ちょっと安心。まさに裏山と言った感じで。家の屋根には残雪。
2a7267bd.jpg



薄着2枚にセーターと上着を着込んできたが暑い。上着を二枚まとめて脱ぐ。履きなれない靴がきついので少し緩めつつ調整。
登山道だし気合入れて歩くようなとこではないのだがいつもの靴じゃないことだけが不安要素で。雪の見当たらない植林帯を行く。
14ac2314.jpg



時々分岐はあるけどすべて直ぐ合流するのでどちらでもいいようだ。落ち葉が積ってたり積ってなかったり。せいやせいやと500mくらいまで登って行くと廃屋。
4ef228c8.jpg



そこからはゆるく登りあげて、特に特筆すべきこともないまま9:00、590mくらいの分岐へ。しかし熊に齧られたのか何なのか分岐をどういけばいいのか分からないわけだが。
468cb257.jpg



右は下ってるから左が正解だな!(適当)
左に登りつつ進んでみたのだがすぐにまた分岐というか十字路というか。高山不動は右らしい。直進するとスルーして稜線に出てしまう。右へ。
8c0b3d50.jpg



右に進むと少し下って道が合わさってくる。これ最初の分岐の先なのでは?トラバース道を最初に右が正解だった・・。
合流してすぐに祠。これが高山不動尊かな?そんなわけないな。
3dd11f90.jpg



まあ高山不動尊もトラバース道ですぐだろう・・と歩いて行くと若い男性とすれ違った。
しかし雪が全然ないなあ。これじゃあよくて落ち紅葉狩りで終わりそうな気もしてきた。

9:08、高山不動尊。境内に雪は少しだけ・・。
559f7679.jpg



これは僕が見たかったやつとはちょっと違うな。とは思うもののせっかくなので適当に撮影。これが大イチョウか。空が曇ってきたせいで写りが悪い。
9b1ff5ee.jpg



黄色い絨毯が敷き詰められている。白がもう少し欲しい・・。
add524e8.jpg



黄から赤へ
f72db5f7.jpg



ベンチに座ろうとしたらベンチだけきっちり雪が残っていて座れない。ただの嫌がらせである。
南西方面の展望。奥多摩の山に行った人はここより酷そうだ。
5e342346.jpg



今日の靴だと急な階段がつらい・・。
9878475d.jpg



見下ろす黄と赤の境界。
d020f1a1.jpg



お堂の横に出ても雪が足りない。昨日来た人が勝ち組か。
62d55c20.jpg



どんどん曇って暗くなってきたので帰りたくなったが正直ここまでなら車ですぐそこまでこれてしまうというつまらなさなので仕方なく先へ進む。

裏から北へ登り登山道に合流した先の藪の中に紅葉。なんとか雪紅葉及第点?
c966765f.jpg



車道を一瞬歩いてから関八州見晴台へと歩を進める。地形図だと高山不動尊奥の院となっている。この辺りに来ると急に人が多く6人くらいとあった気がする。
ただの残り紅葉
d1609b5d.jpg



頂上近くなってようやく周りの雪も多くなってきたような。
24cdeb34.jpg



季節の変わり目、勘違いツツジ
64c26317.jpg


7d437071.jpg



9:44、関八州見晴台。東方向なにも見晴らせず。
e7207ffc.jpg


7d449f7b.jpg



そして西も雲の中。光が足らなくて写真が暗くなる。
百葉箱みたいな木で囲われたやつが奥の院だったのだろうか。
ae21297b.jpg



続く