夜九時過ぎ、父親から急に電話が掛ってきて何かと思ったらNHKで足尾の熊についてやってるとのこと。
へえ、そうなのか。一応足尾の熊情報を仕入れようとテレビをつけてみると足尾の熊を追い続けて20数年らしいおじさんがとっておきの熊撮影ポイントを紹介中。
あれ?これ先月小倉沢大滝見に行く時に安蘇沢林道通ったら動物撮影してるお二方がいた辺りでは?すごく見覚えがある・・。データをあさって見るとその撮影ポイントで何気なく僕も写真を取っていた。
そういえばあの時あまり会話しなかった方のおじさんに後ろ姿が似ているような・・顔覚えてないから別人かもしれないが。

足尾の熊の生態について色々やっていたが目に着いたのは熊が枯れ草集めて冬眠の準備をしていること。全部の熊が冬眠するのかは知らないが安蘇沢左岸で暮らす熊は穴で冬眠し、メスはそこで出産するようだ。四月末くらいにコグマがある程度育ったら穴から出てくるようで。ということは去年三月に僕が見た熊はオスだったのだろうか。とりあえず春先に穴を見つけたら迂闊に近づかないようにしよう。

それと大平山の南東尾根とかでたまに転がってるドラム缶みたいな熊の捕獲罠、あれはちゃんと使われているようだ。どこぞの大学が熊を捕獲→GPSつけて行動範囲を調べている模様。

僕は心から熊に会いたくないと言うのに熊に会いたい人々がいるというのは皮肉なものだ。この番組を見て熊に会いに来る撮影家増えたら面倒だなと思った。

あ、今週は登山しませんでした。寒いので。来週は天気が良かったら出かけよう。