石段を下りる最中視線を感じて横を見るとシャクナゲリラが。
9eed17da.jpg



寺を後にした僕達は宿へと戻る。
しかし時刻はまだ16時半。夕飯は19時からにしたので宿で温泉に入るにしても少し早い。
少し遠回りして戻ろうと湯畑から別の路地を散策。

旅館の門番に出会う。
c584a718.jpg



アバウトな案内板を見ていると右奥から首を伸ばしてくる生き物の姿が。
39d073b6.jpg



軒先から滴る水で凍りついてもしぶとく生きている。
901fd646.jpg


57e52158.jpg



街中の至る所に潜むナゲ達。プランター暮らしの彼らは栄養足りているのだろうか。
ナゲ観察に励む姿をM崎君達に訝しがられつつくるりと回って湯畑方面への道を探す。
そこの奥から坂を登れそうだ。
足湯もあったが浸からない。
cc8037c1.jpg



宿に戻って一息。窓から山が見える。
47280d5d.jpg



温泉にゆったりと浸かり、部屋でぐうたらしていると晩御飯。
おかずの種類は色々あるしスキヤキと焼き鮭もあったが僕はもっとガツン飯が好きかな。まあ温泉地のホテルに求めるものではないが。

晩御飯を終えて布団が敷かれた部屋でゴロゴロしているとM崎君が立ち上がる。
どうやらこの時期湯畑がライトアップされているらしい。
僕はゴロゴロしてたいし浴衣に着替えているので外に出たくない。T木は既にしていびきを掻いている。M崎君は一人出かけて行った。

戻ってきたM崎君は湯畑が綺麗だったと言う。少しだけ見に行こうかと言う気にはなった。
寝ていたT木が立ち上がりちょっと見てくるわと出かけて行った。コンビニに行きたいと言っていたからついでかもしれない。
T木が出て行ってしばらくは僕もゴロゴロしていたのだがまあ折角だし見に行こうかな?とようやく興が乗ったので出かけることにした。

着替えてホテルを出る。時刻は21時半過ぎ。もうライトアップされてないかもなーと思いつつも少し肌寒い中歩きだす。
何やらカラフルな光が見える。そして見慣れた影、T木が湯畑の横でニコチンチャージをしていた。セブンイレブンがめちゃ込んでいたとの情報を得て別れる。

湯気と相まって幻想的な雰囲気が出せるのかな。こんな時間でも割と出歩く人が居て。
df664438.jpg



光の色は何色か切り替わるようだ。
996a2b7e.jpg



軽く散策しようかと歩いて行くとこんなところもあった。
09a68b4f.jpg



ライトアップされる湯畑の端でナゲ達が眠りについていた。
昼間は開いていた葉を丸めている。
4427c4e4.jpg



ぶらぶらと歩いて観光気分なのでふと目についた焼き鳥屋で買い食いしようかなと思ったらちょぅど店仕舞で。僕の前の集団で売り切れた。ちょっと時間が遅かったかな。
代わりにセブンで何か買おうかと寄って見る。T木の情報通りレジ激込み。卒業旅行で来たらしい学生集団達が宴会の買い出しに来ていたり。なるほど大量に買い込むから流れが悪いのだな。まあ待っていればそのうち掃けるのでぼんやりと並んで待った。

宿に戻って寝たのだがT木のいびきがうるさい。昔からそうだが治した方がいいと思う。

翌朝、朝風呂後に7時の朝食はバイキング。不味くもないけどがっつくほど食べたいものもないなと思いつつ。僕は普段朝食はご飯とみそ汁だが朝からパンでも気にしないのでとりあえずパンを二つ食べてからご飯とみそ汁に移行。そんなことをしているせいで割と腹は膨れた。M崎君はかなり色んな種類のおかずを少しずつ取ってきて満足していた。

チェックアウトは10時までなのだがM崎君に早めに料金を払ってきてもらい後は荷物をまとめて出る時鍵を返すだけ。
何時のバスに乗る?と確認すると10時15分との回答。それなら9時くらいに出ますかと部屋でごろごろ。T木は割と普通に寝ていた。

9時を回ったので流石に重い腰を上げホテルを出る。
今日は風が強くて寒いなあ。10時と言わずもうちょっと観光して行こうぜ!などと言う気が全く起きない。
4a61d3e0.jpg



M崎君が豚まん買ってくるわ、と昨日目をつけていた店に颯爽と旅立つ。しかし開店は10時だったようだ。代役の温泉まんじゅうを齧っていた。
職場の土産に饅頭ぐらい買っていくかと昨日通った西の河原通りへ。
昨日は見過ごしたがここにもナゲが暮らしていた。
744f94a8.jpg



どこで饅頭を買おうかと彷徨っていると饅頭試食しないかと勧めてくるおじさん。昨日はスルーしたが今日は貰っておくか。味は普通だな。面倒だからこの店でいいや。18個入りを買った。こういうずぼらな人間がいる以上押し売り的な試食も役立っているんだろう。
僕が饅頭を買っている間に二人は近くの店で温泉卵を買い食べていた。昨日夕食で出たのに。

別の道から湯畑方面に戻る。
湯滝通りと書かれた看板にアズナゲさんのイラスト。
042d776e.jpg



10時が近いので湯畑を後にしバスターミナルへ。
ナゲの根元が凍りついているが大丈夫か?
d4b4ddfe.jpg



看板ナゲ達を横目に坂を登る。
バスターミナルについてバスに乗ろうとしたらスイカは使えないとな。
どうやら臨時増発便だからのようだ。切符を買い乗り込む。ナゲの町ともお別れだ。
f0676469.jpg



長野原草津駅。11時過ぎまで電車がない。30分待ちか。
fe4498a7.jpg



二人は行きに特急できたから帰りは普通で帰ると言う。行きに普通で来た僕はどうするかと迷ったが乗り換え一度、一時間早く帰れるという誘惑には勝てず漱石を犠牲に特急に乗ることにした。じゃあまた今度と二人と別れて一人駅のホームへ。
自由席は1,2号車しかないようだけどまあ座れるだろう。券売機で自由席しか買えなかったから気にしない。
68d36354.jpg



順調に電車は動き14時前に最寄駅に降り立った。駅近く48時間500円の駐車場に置いてきたレガシィが車上荒らしにあっていないか不安だったが無事。天気も良いので久々に洗車して帰った。


ノープランで出かけた草津だったが予想外にナゲ達の街だったこともあり割と楽しめた。鉢暮らしのナゲ達は窮屈そうにも見えたが品種改良されることもないスタンダードアズナゲのようで。アズナゲ達の地位向上のために頑張ってもらいたい。
草津は除雪されていて車でも気楽に行けるけど草津の町内は結局歩きだし運転で草臥れていては疲れもとれないからやっぱり今回は電車で正解だったと思う。
次の適当旅行の行き先はどこになるのか。まあ面倒でなかったら参加しようと思っている。

おまけ
会社のテニスコート横でひっそり咲いている梅。久々に昼休みテニスをしたら花粉センサーが過敏に反応してくしゃみが止まらなくなった。ここ数日花粉症の薬を飲んでいなかったのと土日が暖かかったせいか。春は近いが花粉のシーズンは憂鬱である。
24bdd08d.jpg