人気のない関東ふれあわずの道を歩いて行く。どうやらハンターとはふれあわずに済んだようだ。植林地を下った先で沢を渡る。昔は橋があったのか。
8d12939a.jpg



しばらく歩いてまた対岸へ渡る。
なれないの道にしてはラフ。
7e954234.jpg



危うげな細いトラバース道も通って15:01、舗装路に出た。
40a3765a.jpg



舗装路を歩いて行くと将門伝説の看板。
この時は案内文も見ずにスルーしたが隠れ岩と関係しているんだろう。
b0023857.jpg



稀にいる紅葉や石仏を見ながら歩いて行くと15:21、宇那室バス停。
ここから先でようやく冬桜にありつけるはず。
出発から8時間を過ぎて冬桜の存在を忘れかけていた。
52877d0d.jpg


1f920aa8.jpg


d28e8ded.jpg



道端にも冬桜が咲いている。町おこしの一環だろうか。
紅葉と組み合わせて楽しみつつ集落の道を公園へと歩いて行く。
9acebdf8.jpg


7cee39be.jpg


8afddd2b.jpg


5f01d00a.jpg



ただ春の桜と比べると良く言えば儚く幻想的、率直に言うとボリューム不足で物足りない。梅とか桃の花的な感じ。
e5d00452.jpg


cf8726b9.jpg



公園の手前までやって来て横から入ろうかと思ったが一応入口へ回る。
15:45、城峯公園潜入。紅葉に日の当たる午前に来るべきだったか・・・。
d8158d3c.jpg


87aa28e5.jpg



何故か桜より紅葉の方が目に着きつつ進んでいく。休憩所の食事提供時間は終わってしまったようだ。仕方なく自販機で粒々ゼリー入り炭酸を買うがこれが失敗。ゼリーが詰まって中々出てこない。仕方なくベンチに座り消費するのに5分かかった。
bb893c75.jpg


0607929e.jpg



散策再会。展望台から夕暮れのダム湖を眺める。
143309f8.jpg




イベントやってそうな広場。
c2407620.jpg



紅葉と桜。
280a9a10.jpg


9dceb2af.jpg



案内板の巡路をおぼろげに思いだしつつ歩いて行く。わりと密度が上がってきた。
ズームすると見栄えがする。
5c9a1868.jpg


1855652b.jpg


e6623e17.jpg



紅葉のタイミングは悪くなった。時間帯は悪かった。
外人さん達が何やら騒いでいた。木を折らないといいけど。
c983cf87.jpg


066f23d1.jpg


252c9005.jpg



日が差していたら桜より紅葉に目がいくだろう。
85bd9bd3.jpg


b8c132b6.jpg



この広場は悪くないな。
ライトアップが始まったがこの時間では微妙な効果。
4bf76753.jpg


7b68fe52.jpg


0631ff20.jpg


074f9a98.jpg



それなりに楽しんだので16:15、公園を後にした。
88534dd6.jpg


ba252bb1.jpg


2408b194.jpg



公園の外も紅葉と桜がちらほら。
そして始まる舗装路3km歩き。
cf1875f6.jpg


d808546d.jpg



GBが舗装路をぶらぶら歩いているので怪しげな周回でもあるのかと思ったら冬桜の宿、神泉に泊まるようだ。僕ものんびりしたいところだが明日は月曜普通に仕事。
a13e740e.jpg


a485c58c.jpg



薄暗い舗装路をだらだらと下りて行く。良く分からない石碑とか見つつ16:55、駐車に着いた。9時間44分、30.7km(バス移動約6.4km含む)。長い一日であった。
6e7e777b.jpg


911baf4a.jpg



とにかく風呂に入りたかったのでおふろcafe 白寿の湯に立ち寄る。
しかし大人気で車が満杯。諦めるかと思ったら一台あったので滑りこむ。
850円と割と高めだが洗い場が広く待つこともなかったのとシャンプー・リンスが別だったのは評価。
しかしなんでこんな人気なのかと思ったら"マンガ読み放題、コーヒー飲み放題、マッサージチェアも無料。PCも二台。ハンモックやゴロ寝スペース有り"らしい(後から調べて知った)。まあそれなら850円も納得だな。マッサージチェア以外必要ないけど。
登山後にさっと立ち寄るには向いていなそうだ。
まあさっぱりできたので特に文句はなく帰途に着いた。


今回の軌跡
この地図は電子地形図25000(国土地理院)を加工して使用しています(令和元年手続改正により申請適用外)

無題

冬桜をメインに出かけたはずであったが道中展望の良い場所や岩場があったりとわりと楽しめた。適期はちょうど今ぐらいか。ただ塚山の付近ハンターは出るらしいので注意は必要だろう。アカヤシオの咲く季節もありだろうがアカヤシオ区間はあまり長くないだろう。伐採地が多いし。
城峯山から城峯公園間は登山道だしそう面白いところでもないので往復で歩く所ではないだろう。
冬桜は雰囲気的には良い感じだかやはり僕は春の桜の方が好きだ。紅葉と組み合わせと言うのはポイント高いが。日当たりを考えると午前にいった方が良いと思われる。

さて次週はN田君との歩きだがハンターに怯えたくないし足尾だな。ただかなり寒そうだが大丈夫だろうか?そんな一抹の不安を抱えつつ、昨日足尾に行ってきた。詳細はのちほど。
このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント

 コメント一覧 (10)

    • 1. みー猫
    • 2017年11月26日 20:24
    • こんばんわ。
      地図を拝見してやっと場所がわかりました。よう道路が行きかってるような場所を歩きますね・・・が正直な感想です(笑)・・で、そんな場所で獲物がいるのかなとか、ライトアップ公園とか、よくそのエリアに集まったものです。陽が射す間に到着してれば最高でしたね。
      みー猫
    • 0
    • 2. こぼしだ
    • 2017年11月26日 23:38
    • こんばんは。
      長い長い冬桜の山旅おつかれさまでした。今後の参考にさせてもらいますよ!
      白寿は人気でいつも混んでますよね。食堂のメニューも美味しいですよ。自分はいつもあの辺りだと空いているので桜山温泉センターです笑。
    • 0
    • 3. HIDEJI
    • 2017年11月27日 00:40
    • ふみふみぃさん、こんばんは。
      長距離のお歩きお疲れ様です。
      塚山や城峯山へ続く稜線はいずれ歩いてみたいと思っておりましたので参考になりました。記事を拝見するに西上州に近いからか岩場など多いようですね。将門の隠れ岩も同じようなちょっとした岩場ですが、稜線歩きも退屈しないで済みそうですね。それに見晴らしも良かったようで何よりです。やはり冬枯れの時期などに歩くのがよさそうですね。
      しかし、城峯山の一行、標識に上着をひっかるというのはいただけない。それにドローンですか。周りの迷惑を顧みない、このような輩とは山では会いたくないものですね。
      冬桜と紅葉のコラボいいですね。ライトアップもされていたようですが、夜間も見応えがありそうですね。
      それと「おふろcafe 白寿の湯」が個人的には気になりました。寄ってみる価値ありそうです(笑)
    • 0
    • 4. たそがれオヤジ
    • 2017年11月28日 18:49
    • どこをどう歩いたのか、地図を追いかけながら拝見しましたが、数日のブランク後に改めて後編を読むと、今度は、どこを歩いたんだっけかと忘れてしまい、最初から読み直しをしたくらいです。
      私には、最後のGPSマップがオチでしたね。
      しかし、どえらく深いところに入りましたねぇ。30km超えとは、いくらバス込みでもそりゃ疲れるでしょう。自分にはそんなルートは編み出せないなぁ。
      何というか、ふみふみぃさんのお歩きに改めて感心いたしましたよ。
      冬桜の具合、興味もあって、どんなものか知りたかったのですが、こんな薄暗い中ではどうにも参考になりませんでしたよ(笑)。
    • 0
    • 5. ぶなじろう
    • 2017年11月28日 21:53
    • 今晩は。
      大周回、お疲れ様でした。
      自分は、城峯公園から城峯山、そして皆野方面へ逃げちゃう、てな感じで予定しておりました。やはり城峯山~城峯公園間は車道が主体となりますかねぇ~。ここら辺がイマイチテンションが上がらずで、よそへ回避してしまいました。
      しかし、この度の紀行で、思いのほかモミジ類も多そうだし、適季も何とはなしに判りましたので、来年には実行に移したいと思っております。大変参考になりましたです。
    • 0
    • 6. ふみふみぃ
    • 2017年11月28日 22:08
    • みー猫さん、こんばんわ。
      あちこち道路に破線路に、と意欲をそがれる場所ですが中々楽しいポイントもあるルートでした。
      まあ舗装路はロングを歩くための高速道路と考えれば(笑)。
      城峯山の下には果たして獲物が居るのか怪しいところですが塚山周辺はいるでしょうね。カモシカいましたし。
      日が差す間に辿りつければ良かったのですがこればっかりは仕方ないですね。バスの本数もろくにないところなので。まあ南から城峯山に行けば時間的に余裕なんでしょうけど面白みにはかけると思います。
    • 0
    • 7. ふみふみぃ
    • 2017年11月28日 22:12
    • こぼしださん、こんばんわ。
      私は逆にこぼしださんの記録を参考に御荷鉾山方面をいずれ歩いてみたいとも思ってます。
      白寿の食堂は人が多いのと小洒落てそうでパスしました。普通にうどんとかをさくっと食べたかったのですが。
      桜山温泉センターの方が空いてるのであれば次はそちらに寄って見ますよ。
    • 0
    • 8. ふみふみぃ
    • 2017年11月28日 22:17
    • HIDEJIさん、こんばんわ。
      こんな舗装路の通る稜線なのに不思議と岩場があり中々楽しめました。西上州の岩場と比べたら大したことはないでしょうが(笑)。
      HIDEJIさんは父不見山までですかね。冬枯れの時期かツツジの咲く季節が良いのではと思います。
      車で山頂近くまで行ける山だとどうしてもこういう輩も出てきてしまうのが難点ですね。
      私はどうも半端な時間に行ったようで、日が差している時間帯かもっと暗くなってライトアップが効果的な時間帯に見物すればよかったのではとも思います。
      「おふろcafe 白寿の湯」、どうやらチェーン店的な感じで他所にもおふろcafeとやらはあるみたいですね。
      ただ結構な混雑なので施設を満喫するには時間帯も難しそうです。
    • 0
    • 9. ふみふみぃ
    • 2017年11月28日 22:25
    • たそがれさん、こんばんわ。
      地味なところの尾根繋ぎですし記事も細切れでアップしているのでそうなってしまっても仕方ないですね(笑)。
      バスを除けば23kmくらいだし標高差もそこまでなく藪漕ぎもほぼないので歩けましたがまあこの季節歩くにはギリギリで。
      翌週の歩きに備えてなるべくロングにしたかったので目論見は成功しましたが筋肉痛が数日治りませんでした。
      最初はもっと短いルートにするつもりでしたが地図を見ているとどうも塚山が気になり、調べてみると三ツ山辺りの岩場がアクセントとなって展望も良し・・・とどうしてもこのルートにしたくなりました。バスが通っていたのは僥倖ですね。
      冬桜はやっぱり花弁の数が少なくて薄暗いと余計によくわかりませんね(笑)。木々が集まっている場所だと見栄えがしますが。
      日が差しているとどうなのか、これからも冬桜は咲いているようなので一度見に行ってみてください(笑)。
    • 0
    • 10. ふみふみぃ
    • 2017年11月28日 22:33
    • ぶなじろうさん、こんばんわ。
      登山の面白みを考えた場合ハイライトは天狗岩までですね。
      仰る通り城峯山から城峯公園間はなれあいの道+車道なので歩きとしては全く面白くないです。
      観光ポイントとしては城峯山はわりといいですね。神社付近にモミジ類が多く、山頂にもモミジ類があり展望も○。
      宇那室バス停から先も公園までの間に冬桜とモミジ類が居るので退屈しませんでした。
      城峯山から宇那室バス停までの間の一時間ちょっとは植林メインですしこの区間をどう我慢するか、だと思います。
      冬桜は断続的に細く長く咲いているようなので紅葉のタイミングを狙えばいいようで。
      城峯公園のHPが適期の参考になりました。
    • 0
コメントフォーム
記事の評価
  • リセット
  • リセット