13時くらいになったので下山することにした。まあ下山と言いつつまだ縦走が続くのだが。
木々の隙間から南面を垣間見る。
49e32b7c.jpg



昨日暇つぶしに見ていたネタ動画のOPを口ずさみつつ手前の小ピークから下りて行くと、前方に人影が見えたので口をつぐむ。
ハイカーに挨拶をしてすれ違おうとしたら「山頂に人いました?」と聞かれた。今日は誰とも出会っていないらしい。山頂に人はおらずこちらも初めて人と会いましたと返す。
歩いてきたルートを聞かれたので龍階山とか通じないだろうなと思いつつ話すと普通に通じた。この後行く予定のマルボ山も知っておりそちらから歩いて来たとか。これはかなりの数寄者である。正体が気になるところだ。
向こうもこちらを気になったのかヤマレコやってますか?と聞かれたのでブログなら・・・と返答。ブログ名とHNを伝えると知ってますよと驚かれる。
ハイカーの正体はヤマレコで記録を残しているthoughtmayさんだった。三峯五禅頂のみちとか栃木の地味っぽいところを歩かれているため僕もたまに記録を読んでいる。こんなところで会うとは、というかこんなところだからあったんだろうなとどこか納得した。

thoughtmayさんの持っていた地形図を見るとマルボ山手前から北東に派生している尾根の390m級ピークに○○山と書いてあった(なんて書いてあったか忘れた)。ほとんど記録のない山らしいが北東へ下りることもできそうだったと言う。僕は行く予定がなかったのだが時間が余ったら寄ろうかなあと言う気になった。

羽賀場山へ向かうthoughtmayさんと別れ東へと下りて行く。
往路の合流点を過ぎて650mくらいの下りは急斜面の藪の中を踏み跡が通りめんどうになったので最後は右の藪がないところを通った。
ad974d26.jpg



その先は平和な地味尾根となり藪も収まった。630mの細長い地形の所の東に石祠あり。
6cf5c42a.jpg



ぶらぶらと下りて行くとやがて鉄塔巡視路っぽい階段も出てきたり。
486.4mへの登りも階段が九十九折りなので疲れた足には優しい気がしないでもなかった。
e602af99.jpg



登り切ったところは針葉樹の幼樹のせいで少し籔っぽい。
三角点と標識も幼樹に埋もれるようにして佇んでいた。13:51。
f9ccb9f5.jpg



さらに下るとすぐに鉄塔下に出た。その先も北東に鉄塔巡視路らしきものが続いていた。
400mの分岐で鉄塔巡視路をリズムよく下りて行くと前方左の方にピークが見えた。その左に尾根が繋がっている。・・・これ道間違えてないか?
コンパスを見ると南西に進んでいる。ここは北へ行かないと行けない場所だ。鉄塔巡視路に騙された。
仕方なく少し登り返して北へ進んだ。
a53ee0f5.jpg



少し藪っぽいと思ったのは一瞬ですぐに植林の歩きやすい地味尾根となる。
左下に林道が見えたがそちらに下りると登り返しがめんどくさそうなので尾根を行く。
鞍部から登り返した420m級ピークの辺りにビール瓶等が散乱していた。どうしたこんなところに。
da0ae5a5.jpg



440mピークへの登りは急。疲れた足には少し来るが距離は短いのでまし。
しかし登りあげた小ピークには何もなかった。
6f71a9e4.jpg



その先もぶらぶらと登り下りして行くと14:56、マルボ山手前で北東に尾根が分岐している場所に着いた。今日の日没は4時半くらいだったか。時間はあるのでなんとか山に向かってみることにする。正直地形図をチラ見しただけだったのでなんとか山がこの先にある390m級ピークだったのか自信はない。写真に撮っておけば良かったな。まあ今年最後だしトレーニングも兼ねての寄り道だ。
2fe1efda.jpg


16567368.jpg



手前の390m級小ピークAにはすぐついた。ちょっと休憩。展望も山名板もない。なんとか山はもう一つ先だったかと一息ついて下りて行く。
5d31c3e1.jpg



15:10、軽く登り返して390m級小ピークBについた。ここも展望はない。
山名板が一枚あると言う話だったが見渡しても見つからない。なんとか山はここではなかったのかな。やはり地形図を撮影しとけばよかった。思いつきのうろ覚えでくるからこうなる。
6ade5f9b.jpg



まあ時間調整にはちょうど良かったかと来た道を戻る。
マルボ山への尾根に戻って分岐を南東へ。マルボ山手前に石祠。
龍階山途中で倒れてたやつと似たようなタイプだ。
eb56166e.jpg



15:27、マルボ山。展望はないが標高板・山名板は三つくらいある。
432db57f.jpg



ここでゆっくりする理由もないのでさっさと南へと下る。5分も行くと鉄塔下に。
川化山の北東末端は採石場なのか削られている。
36ff163f.jpg



その先は野球親爺さんの記事にあったように鉄塔巡視路が続いており適当に歩いて行くとやがて林道に着地した。15:41。
後はゆっくりと道を歩いて行くだけ。
1d059982.jpg


020263bd.jpg


3e92ecc6.jpg



5分も歩くと県道に接続。まだ夕暮れと言った感じはしない。日没にはまだ余裕があったようで。舗装路をのんびり歩いて15:52、駐車地の路肩到着。
3852637f.jpg



残った食料を平らげて帰路に着く。汗をかいたのでまた鹿沼温泉華ゆらりによる。安いから。
前回と違ってポンプが直ったらしくちゃんと温泉に入れるらしい。肌がぬるりとなった。湯加減はちょうどいいが眠くなるので早めに切り上げた。
小山のモンベルに立ち寄り修理に出していたストック(石付き交換)とジョイントがぶっ壊れたので買い替えたストックのパーツをそれぞれ受け取る。石付き交換(溝が削れてバスケットがすぐ取れるようになった)は500円、パーツ丸ごと交換は1800円。新品買うと一本5000円なので修理・パーツ交換できるのはありがたい。二本復活したので最近仕方なく使っていた曲がったストックはお蔵入りだな。年内に道具の手入れが終わったことに満足して帰った。

今回の軌跡
この地図は電子地形図25000(国土地理院)を加工して使用しています(令和元年手続改正により申請適用外)

無題

そんなわけで怪我したりすることもなく無事に登り納めは終わった。
まあ怪我するような危険個所は無かったのだが途中の鉄塔下が地面が硬く二回ほど滑ったりはした。偶然の出会いもあり悪くない歩きだったと言えるだろう。
既存のルートのつなぎ合わせなので特筆すべきことはない。なんとか山はあれであっていたのかが気になるくらいだ。
いずれ六郎地味山から天狗山まで繋げたいので今回歩いた区間は一部重複してまた歩くことになる。ハンターのいない時期にしたいし早くても4月くらいか。気が向いたらなので数年後かもしれない。
明日の夕方には帰省するので年明けは天気が良ければ三日に登り始めるつもりだが、どこに行こうかは全く考えていない。
このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント

 コメント一覧 (10)

    • 1. 瀑泉
    • 2017年12月31日 01:49
    • 今年最後のお歩き,お疲れ様でした。
      昔,ハイトスさんがロープ使って南に下ったような記事は読んだけど,川化山をどう歩くか考えていたので,参考になりましたヨ。407m経由のかまど倉~羽賀場山の縦走は歩いているから,今回のマルパクリも良いかなぁ~(笑)。
      それはさておき,今日といっても昨日,山納めをしてきましたが,強風と風花が舞っていて,寒いのナンのって・・・29日に歩けなくてガッカリでした。
    • 0
      ふみふみぃ

      ふみふみぃ

      likedしました

      liked
    • 2. ふみふみぃ
    • 2017年12月31日 10:30
    • 瀑泉さん、こんにちわ。
      ハイトスさんの川化山から懸垂下降の記録を読んでいたので南からいくのはないな、と考えていました。北からは私は谷間を行きましたが尾根の上も藪はなさそうだったので末端から尾根に取りついた方がいいかもしれませんね。瀑泉さんのかまど倉から羽賀場山縦走の記録は行く前に読みましたよ。おかげで長安寺から登山道があることが分かり現地で拍子抜けせずに済みました(笑)。
      30日はそんなに寒かったですか。やはり風が強いと体感温度が違いますね。いまいち信用ならないてんくらを見るに年明け三日もまた風が強いようで。また低山地味尾根かなあと考えています。
    • 0
      ふみふみぃ

      ふみふみぃ

      likedしました

      liked
    • 3. みー猫
    • 2017年12月31日 13:52
    • こんにちわ。
      かまど倉から羽賀場山へはGPS持たない状態でいってミスしたこと思い出します。その再トライと行ったことがない龍階山とマルボ山をうまく繋ごうとすると悩ましいです。モンベルのストックですが自分のも先端のアンチショックのバネが折れて丸ごと部品購入しました。お店に行くと、つい他のも買いそうになりますが、ふみふみぃさんは理性ありますね(笑)・・・本年はお世話になりました。残り僅かですが良い年をお過ごしください。
      みー猫
    • 0
      ふみふみぃ

      ふみふみぃ

      likedしました

      liked
    • 4. はるりん
    • 2017年12月31日 17:59
    • 今年も楽しく拝見致しました。
      来年もこの調子で(^^)
      良いお年をお迎え下さい。
    • 0
      ふみふみぃ

      ふみふみぃ

      likedしました

      liked
    • 5. ちどり庵
    • 2018年01月01日 04:45
    • こんばんは、thoughtmayです。
      自分のレコ書きに時間を取られて、ご挨拶遅れました。
      この度はお会いできてうれしかったです。
      ブログ拝見してると、するすると流れるような文体が心地よく、
      同じ尾根を歩いていても、異なった感触を味わえるのが、楽しいですね。
      またどこか、地味な尾根ですれ違えたら嬉しく思います。
      ありがとうございました。
    • 0
      ふみふみぃ

      ふみふみぃ

      likedしました

      liked
    • 6. きりんこ
    • 2018年01月02日 21:02
    • あけましておめでとうございます。
      川化山とマルボ山は歩き残してしまったので、参考になりました。最近、あまり長い距離を歩く意欲がないので、その二つだけでもちょうどいいかなと思いました。
      今日は正月ということで、以前から狙っていた採石場のひとつを突破してきました。明日も気力があればもう一ヶ所狙っております。
    • 0
      ふみふみぃ

      ふみふみぃ

      likedしました

      liked
    • 7. ふみふみぃ
    • 2018年01月02日 21:44
    • みー猫さん、今年もよろしくお願いします。
      かまど倉からの尾根・龍階山・マルボ山を回るとなるとピストンは避けられませんね。
      私は買い物が苦手なので用がすんだらさっさと帰りたくなるためつい他のものも買いたく・・・はあまりないですね。
    • 0
      ふみふみぃ

      ふみふみぃ

      likedしました

      liked
    • 8. ふみふみぃ
    • 2018年01月02日 21:45
    • はるりんさん、今年もよろしくお願いします。
      今年もこんな調子で地味に歩いて行こうと思います(笑)。
    • 0
      ふみふみぃ

      ふみふみぃ

      likedしました

      liked
    • 9. ふみふみぃ
    • 2018年01月02日 21:54
    • thoughtmayさん、先日はありがとうございました。
      やはり拝見したことのあるブログやヤマレコの方と出会えると嬉しいです。この季節は地味尾根にその手の人が集まりますね(笑)。
      羽黒山があれであっていたのかとか気になりthoughtmayさんのヤマレコを心待ちにしてました(笑)。あの後お天気山先の斜面をそのまま下ったことを知りびっくりしました。私はいつか歩く際どうやって突破しようかと思っていたのですが。正面突破か巻き気味に行くか迷いますね。
      また栃木の何所かでお会いしましょう。
    • 0
      ふみふみぃ

      ふみふみぃ

      likedしました

      liked
    • 10. ふみふみぃ
    • 2018年01月02日 22:00
    • きりんこさん、今年もよろしくお願いします。
      川化山とマルボ山ピストンだけなら5kmくらいの歩きなので流石に手持無沙汰になると思いますよ(笑)。
      採石場、思い浮かぶのは幻の絹ヶ岳と会沢トンネルの北の方にあるやつですがどちらでしょう。
      私は明日前者のやつの横を通って来ようかと思ってますがもしかしたらきりんこさんの昨日の歩きと被りですかね(笑)。
    • 0
      ふみふみぃ

      ふみふみぃ

      likedしました

      liked
コメントフォーム
記事の評価
  • リセット
  • リセット