春眠暁を覚えずというが僕は冬の方が起きられない。会社に遅刻したことはないが山に行こうと思いつつ二度寝は度々。やっぱりナゲ率が下がるのが問題だろうか。
だから明日は中禅寺湖南岸のナゲ詣でに行こうと思う。千手ヶ浜まで竜頭の滝から歩かないと行けないし寝坊したらまたも中止であるが。
それはそれとして去年の記録をまとめ終えてないので少しずつ。

4/2
N田君にアカヤシオを見せてやろうと金原山から三床山間に加えて周辺の地味尾根を周回した。ルート的には人気の場所とほぼ歩かれない区間を合わせたられたので面白かったが肝心のアカヤシオには少し早くて。時間が余ったのでヤシオ山にも移動したがやはり早いなあと言う気がした。
https://blogs.yahoo.co.jp/fu32miffy/37559888.html
1f43cd92.jpg


0a5d0ca9.jpg




4/8
怪しい天気でもアカヤシオ開花情報を集めるためには自分の足で歩くしかない。
先週に引き続き金原山に向かうが一年前と比べるといまいち。
移動して皆沢八幡宮奥の地味尾根に探索に向かうと霧の中一般目には触れないであろうアカヤシオ達を見つけることが出来た。ここはまた今度再調査が必要だと思う。
https://blogs.yahoo.co.jp/fu32miffy/37566024.html
8d24cd52.jpg


18513fe6.jpg




4/15
厳冬期の塔の峰、前白根を歩き雪山に多少自信の付いた僕は残雪期の日帰り一般ルートとして栃木では最長の部類に入るであろう大佐飛山へ出向くことにした。
何時間かかるかわからないので夜明け前に歩きだす。
幸い雪はよく締まっており沈む事はなく非常に好条件。
無事予定タイム通りに大佐飛山へ到達し天空回廊も堪能できた。雪崩が起きにくい場所を選べば残雪期歩きは結構ありだなと思った。
https://blogs.yahoo.co.jp/fu32miffy/37572958.html
b39c5736.jpg


59c812d2.jpg



4/16
大間々町小平の奥地、小友に去年見つけた秘密のアカヤシオスポットがある。ここへ花見に来る人間はほぼ確実にいないためロングハイクの翌日ではあるが様子を見に行くことにした。
どうも満開には数日早かったらしく蕾が多いが一年前によらなかった東尾根にも大量のアカヤシオを発見。これは数日後に再訪だなと決めた。
https://blogs.yahoo.co.jp/fu32miffy/37573845.html
7fc9c613.jpg


f68973ac.jpg



4/20
土曜では遅すぎると判断し所用を済ますために休みを取ったついでに小友を再訪。思った通りアカヤシオは満開。東尾根もアカヤシオの花で一帯が覆われていた。
これほどのポテンシャルを秘めた場所が未だ無名でいることがおかしいと思うのだがこれから先も独占していけるのであればそれはそれである。
https://blogs.yahoo.co.jp/fu32miffy/37578351.html
0113eabf.jpg


95c7af58.jpg



4/22
M崎君がどっかいこうぜというので蕨山のアカヤシオを見に行くことにした。
しかし一週前のぶなじろうさんが歩いた時がベストだったようでアカヤシオの旬は過ぎた感じ。おまけにトレラン大会に巻きこまれて面倒な歩きとなってしまった。
M崎君に来年は栃木で本物のアカヤシオを見せてやりますよ、と行きたい所だったが七月から一年国外留学するとのことで持ち越し。
https://blogs.yahoo.co.jp/fu32miffy/37579881.html
0a0bf2ad.jpg


bf1f4021.jpg



4/23
前日の歩きでは物足りず田沢小中トンネル西から市界尾根を歩きに出かけた。
どこかでアカヤシオスポットがあるだろうと睨んでいたのだがやはりそこかしこで見頃のアカヤシオ達が。栃木・群馬の春の地味尾根はこれだからやめられない。
今日もまたアカヤシオスポットを独占できたことに満足し帰った。
https://blogs.yahoo.co.jp/fu32miffy/37581339.html
7a43321a.jpg


c19b3800.jpg



4/29
陣地から氷室山の区間を歩いたことがないからと熊鷹山への周回ルートを歩きに出かけた。結果的にたそがれさん過去歩かれたルートとほぼ被ってしまったのだが。
直近で歩いたところと比較すれば寂しいものだがここもアカヤシオスポットあり。
徐々に悪化する天候に急ぎ足で下ると車に辿りついた直後に大雨。危ないところだった。
https://blogs.yahoo.co.jp/fu32miffy/37587320.html
6bd30084.jpg


69342d1b.jpg



4/30
常日頃から運動不足であろう後輩達を連れて平仁手から奥田沢山周辺の市境尾根を歩いて花見することにした。
途中でばったりでんさんにも遭遇。
しかし昨年と比較するとどうも咲きっぷりが悪い。一応アカヤシオの花を見せることはできたが個人的には満足できない感じであった。
https://blogs.yahoo.co.jp/fu32miffy/37588485.html
ad5d50b1.jpg


9862dfe0.jpg



5/2
大佐飛山へも行ったことだしと残雪歩きの〆に男鹿岳へ行くことにした。
登山口で某山アプリの知り合いの方々と遭遇し一緒に登ることに。雪は締まっていて歩きやすい。最初は曇りで展望は期待薄かと思ったが上に行くにつれ天気は良くなり山頂近辺では大展望。楽しく満足な残雪歩きだった。
https://blogs.yahoo.co.jp/fu32miffy/37590730.html
889b9dee.jpg


368f2967.jpg



5/4
帰省して父とその友人のNさんと鈴鹿の山、藤原岳に出かけた。
天気はいいはずだったのに上に行けば行くほど下り坂。ガスに覆われ縦走する気にもならずそのまま下山。昨年は暴風の登山だったしどうもこの時期の鈴鹿は相性が悪い。
https://blogs.yahoo.co.jp/fu32miffy/37591015.html
19295977.jpg


3f8a516e.jpg



5/7
GW歩きの〆として黒沢左俣遡行からの1401m地点、一度下山し神子内川渡渉、行者岳に至り細尾峠へ縦走という変則周回を試みた。
黒沢は頭から水をかぶるものの難なく遡行。その後の地味尾根でスリルを味わうが1401m地点には無事到達。しかしアカヤシオは咲いているが一年前と比較すると物足りない。
下山し行者岳へと向かいよくわからない地味尾根を楽しんだが行者岳からしばらくアカヤシオは微妙。こいつはだめかと思ったが何故か薬師岳周辺はかなり綺麗に咲いており相変わらずの気まぐれ具合だった。
https://blogs.yahoo.co.jp/fu32miffy/37597490.html
2d111cf7.jpg


a8aad13a.jpg



5/14
天気が微妙だが前袈裟のアカヤシオ事情が気になりタツ沢右岸尾根で前袈裟丸山南東尾根に出ることにした。
予想以上に悪い天気で霧雨でぐっしょり。アカヤシオはいるけど雨で散ったのか期待したほどではない。未知のゾーンに行き駆けるが時間と天候の都合で断念。
ヒライデ沢で遊んで帰るとひっそりと隠れナゲが佇んでいた。
https://blogs.yahoo.co.jp/fu32miffy/37603586.html
8f3f575f.jpg


f2b5941e.jpg



5/20
昨年に続き田母沢二俣中間尾根周辺を探ることにした。体力のあるN田君と本P、S木君に加え新人の金Pを連れて行くのは不安もあったがロングルートにも音をあげずついてきた。むしろ寝不足で序盤の僕の調子が最悪だった。
ツツジに期待してやってきたのだがどうも不作。
雪も出てきたし唐沢小屋で帰ろうかと思ったらなんとこぼしださんが下りてきて行けますよとのお言葉。後輩に意見を聞くと余裕っすよというので山頂へ。それなりに遠望できたので行って良かった。ナゲ達は寒いのかまた咲いていなかった。
https://blogs.yahoo.co.jp/fu32miffy/37612240.html
768fa5db.jpg


172582f3.jpg



5/21
前日の歩きが不甲斐なかったので足尾に出かけることにした。
1286m地点北・日ヶ窪峠を経て舟石新道利用してから塔の峰南尾根へ至りリニューアルしたたそがれさんの山名板を確認。
中腹まではすっかり新緑の装い。山頂近辺でアカヤシオを見るも旬が過ぎた感は否めなくて。暑さにすっかりやられてしまったようだ。花の命は短いのである。
https://blogs.yahoo.co.jp/fu32miffy/37614425.html
d8666da9.jpg


2254947d.jpg



5/28
奥秩父に石楠花沢なるものがあると聞き及びこれはいかねばと出かけた。
いつもの地味沢と比べると多少レベルは上がるがなんとか突破。しかし水の冷たさで疲労を感じて。ひいひいと地味尾根を登っていくと一面に蔓延るナゲ達の姿が。
登山道に出てからもナゲさんの天下は続いたが人の多くなる雲取山へのルートが近づくとすっと姿を隠した。
帰路で道を間違えてよくわからないとこを降りて行くと何故か閑散としたシャクナゲ園に辿りつき、ナゲ達がニヤニヤとしているのであった。
https://blogs.yahoo.co.jp/fu32miffy/37620331.html
f64656cd.jpg


f2520845.jpg



4-6月でまとめようとしたらうっかり4-5月だけで16回山行を重ねていたので6月を分離。またいずれ。