13時近くなったので先へ進む。市境尾根に戻り南東へ進むと雪が少しだけ。
先週仙人ヶ岳~赤雪山を歩かれたあにねこさんの記事にもほとんど雪はなかった。この辺りは今シーズンもう雪は降らないのかもしれない。風が少し冷たいので合羽を羽織っている。
2a0dd0ef.jpg



石柱がぽつぽつ生える尾根を歩いて行き達磨杉峠東の市境が曲がる所にやってきた。
13:18。
0724712d.jpg


8de0a154.jpg



ここから西の達磨杉峠の間は2年前に適当な動きで歩いている。達磨杉峠へいって舗装路を歩いてから499m地点へ向かっても良いのだがここは尾根通しで行きたいし先日ここを歩いた瀑泉さんは舗装路を歩いたから石碑みたいなものを見損ねたらしい。
そんなわけで小ピーク経由の尾根で南に下りて行くことにする。
小ピーク辺りから西を振り返る。
fe1da795.jpg


d554b126.jpg



東側は枝が煩わしいくらいでそんなに藪くない。
西の幼樹ゾーンに近づくと藪い。
しかし石碑みたいなものはないなあと尾根上近くを歩いて行く。
748ac412.jpg


c10be516.jpg



切り通しみたいなのを横切る。南東へと作業道が続いていたが無視。
5c6fbf02.jpg



しかしこのままだと石碑に会わずに舗装路に出てしまうなと電波が入るので石碑の位置を確認すべくスマホ起動。検索で出てきたみつまんさんの記事を見てみると・・・。
おいおい、この位置はありえないだろ。
図示するとこうなる。
e640194e.jpg



先日の瀑泉さんは赤雪山方面から来ているので達磨杉峠から東にいかないと石碑は見られない。これは分かる。
今日の僕は達磨杉峠方面に行かず南へと行ったので石碑が見られなかった。
これも分かる。
でも2015年末の僕が石碑を見てないのはおかしいだろ。どうしてこんな神回避をしてしまったのか。こんなの絶対おかしいよ。
他の記事も見てみたがここを通過した人間で石碑を見ていない人間は僕以外いないようだ。曰く不可解。

戻るのも面倒なのでそのまま舗装路まで南下した。
舗装路で石碑を見に戻るというのもありだが良く考えたら僕は石碑を見てもふーんとしか思わないのでやめた。
54d94af7.jpg



舗装路を歩いてすぐ499m地点への尾根へ取りつく。
草むらの中に踏み跡があり刈り払いされている感じ。歩きやすいなあと思っていたがどうも499m地点へ行かず西を通って行くようだ。GPSを見ると実線路と合流していた。
このままだと降りてしまうので踏み跡を外れ南東の499m地点へと歩きだした。
fa32c0da.jpg



枯れ草藪を適当に歩いて499m地点、13:41。
ff0347ff.jpg



踏み跡に藪が覆いかぶさった所を歩いて行くと瀑泉さんが武士の情けで見逃したピンクテープが何本か。下品な色なので街に連れ帰ることにした。自然に同化した古い赤テープは見逃す。なんとなく展望はある。
63dd62c8.jpg


bfc33f3b.jpg


c16a4564.jpg



稜線が南東へと方角を変えると枯れ草藪は無くなり歩きやすくなった。
マダニチェックをするとズボンにでかいのが一匹いただけ。意外と少ないな。上半身は合羽来ていたのもあるけど。
瀑泉さんがテイクアウトしたおかげか古い赤テープ以外の目印は見当たらない。
535e97ef.jpg



快適な地味尾根を歩いて名草の巨石群南にあるピークに着くと少し開けて明るかった。
13:56。
db1020ac.jpg



なれあいの道へ向けて南へと斜面を降りる。地形図の印象よりも傾斜が緩く問題はない。
なれあいの道に合流すると落ち葉でコーティングされたベンチがあるので休憩。
しかし誰も来そうにない。
307f424a.jpg


8559fc55.jpg



10分ほど休んで先へ。ここからは関東なれあいの道なのでだらだら歩くだけ。
426m地点手前からさっきのピークを振り返る。
4921be47.jpg



426m地点先の下りになると展望が良い。
どれがどの山だか分かりはしないのだがどうせあいつらに名前はない。藤坂峠から馬坂峠の間は歩いているのだがそれがどこからどこなのかも分からない。
35c612b0.jpg



ろくに歩く人間はいなそうな道だがベンチは頻繁にある。
名草?の集落を見下して。低山でもこういう山間の風景は好きだ。
e6d87e3e.jpg



これ半分廃道でしょ。いや実際は時折歩く人間は居るのだろうが落ち葉たまりすぎ。
木の階段嫌い。
f073eae1.jpg



先週の歩きもそうだったが風向きの関係かどうも南面は落ち葉が溜まるらしい。
鞍部~北面の登りは登山道に落ち葉が溜まっておらずすっきりしていた。
ニンゲンの歩いた痕跡がある。
fedf4c2c.jpg



14:34、嫌いな木階段を降りると藤坂峠に着いた。わかっていたが時間かからなかったな。昼近い時間からの歩きとはいえもっと長くすれば良かったかなあと思った。
でも花粉症の症状が軽く出始めたので今日はこれで良かったかもしれない。
6f863e72.jpg



空は青くまばらに雲が浮いている。高曇りではなくなり遠くも見えるようになったのだろうか。きっとそんなことはなく霞んでいるんだろうな。
0031f0a5.jpg



残りは舗装路歩きだが2kmくらいなので大したことはない。時間も無駄に余っているのでのんびり歩いて行く。オープン戦の経過が気になるが後の楽しみとしよう。
作業道の行く先が気になったが入り込んでも帰りが面倒になるだけなのでやめる。
4cdd2446.jpg



里に下りてくると何かが咲いていた。
06ba8532.jpg


cbe09ec0.jpg



そこのT時路を曲がれば後1kmくらいか。15時過ぎにはゴールだな。
4078cd9b.jpg


9c14189a.jpg



ザリガニ、沢ガニまではまだ分かるがカメも窯で焼かれて食べられるのか。
d025fe1e.jpg



ぶらぶらと歩いて行くと名草釣堀は盛況で。辺鄙なところにあるのに賑わっている。
15:03、駐車地着。
時間的に仕方なかったのだが距離も歩行時間も物足りなさが残る歩きだった。
95f9c4a7.jpg



今回の軌跡
この地図は電子地形図25000(国土地理院)を加工して使用しています(令和元年手続改正により申請適用外)

無題2

そんなわけでバケツはどこに転げ落ちたらしく回収できなかった。
展望はそれなりに良かったがもう春なのか霞んで遠くは見えず。やはり済んだ冬空の下歩くべきルートだったのか。
達磨杉峠東の石碑は見られなかったが僕のような妙な動きをしない限り普通は見られることだろう。
499m地点付近の藪は大したことはないが一応マダニがいるのでスプレーとか合羽の対策は必要。
達磨杉峠から藤坂峠の区間を埋められたのは良かったが舗装路歩きが長かったし流石に短すぎる。いくら天気が微妙でもやはり山歩きは早起きして10km以上は歩かないとだめだなと思った。
このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント

 コメント一覧 (8)

    • 1. みー猫
    • 2018年02月26日 07:30
    • おはようございます。
      前夜に一報入れとけば良かったですかね。同じく土曜日は午前中だけと思ってましたので……ただ人はそれなりに多かったので、次の赤城チャンスが来ましたら声かけますね。下の方はやや雪が少ないですが最後の寒波で霧氷が見れないかと思ってます。ふみふみぃさんはこの前もスルーされてたから、石祠が何かの力でステルスやってるんですかね(笑)
      みー猫
    • 0
      ふみふみぃ

      ふみふみぃ

      likedしました

      liked
    • 2. きりんこ
    • 2018年02月26日 12:17
    • 達磨杉峠の石碑ですか。自分も昨年2度歩いていますが、見たかなぁ。あとで画像を確認してみます。1度目に歩いたとき、切通しみたいなところから強引に舗装道路に降りました。結構ヤブがあって、最後は急な土斜面になってしまい後悔しました。その後の道型(作業道跡?)、ちょうど疲れていたので、これ幸いと辿ったら西側に逸れて行ってしまい、カヤトの藪をかき分けて尾根に戻りました。しかもダニがたっぷり着いていて、あまりいい印象がありません。ただ、あのときはピンクテープを見ませんでしたから、その後にやられたようですね。
      いよいよ花粉が飛び始めましたね。先週までなんともなかったので、もしかして治ったかなと思いましたが、やっぱり昨日から症状が現れてしまいました。
    • 0
      ふみふみぃ

      ふみふみぃ

      likedしました

      liked
    • 3. 瀑泉
    • 2018年02月26日 20:41
    • ピンクテープの掃除,ありがとうございました。
      まぁ,例のバケツは谷底でしょう。自分が行った時には,随分,下に転がってましたから。
      達磨峠にある根本山神の石碑,見落とされましたか。う~ん,二度歩いて見落としとは,信仰心が足りませんナ(笑)。
      其れはさておき,今回の記事で一番気になったのが,切通しと南東へと続く作業道,どちらかが「飛駒皆沢道」の名残だとは思うんですが,どうですかネ。石碑もその道沿いに有ったようですが。
      しかし,安蘇のお山もようやく600mクラスまで雪が消えたみたいですネ。自分もソロソロ,雪山から転進しようかな。
    • 0
      ふみふみぃ

      ふみふみぃ

      likedしました

      liked
    • 4. ちどり庵
    • 2018年02月26日 20:55
    • こんばんは。
      達磨杉峠の石碑って、根本山神社の石碑のことでしょうか?
      もし参考になれば。
      https://www.yamareco.com/modules/yamareco/detail-1320963.html
      添付してあるウェイポイントファイルに、石碑の位置も含まれていたはずです。
      違う話だったらご免なさい。
      今回のレポート、まさにこれから歩きたい場所が含まれていました。感謝です。
    • 0
      ふみふみぃ

      ふみふみぃ

      likedしました

      liked
    • 5. ふみふみぃ
    • 2018年02月27日 21:22
    • みー猫さん、こんばんわ。
      まあ2週連続ご一緒させてもらうのもなんなのでこれはこれで良かったと思います(笑)。
      今週はすごく暖かくなるようなので雪も溶けてしまうかと思ってますがどうなんでしょう。
      この前のは見たけれど写真撮り忘れ、だと思いますが今回のはどうしてなのか(笑)。
      信仰心が足らないんでしょうか。
    • 0
      ふみふみぃ

      ふみふみぃ

      likedしました

      liked
    • 6. ふみふみぃ
    • 2018年02月27日 21:30
    • きりんこさん、こんばんわ。
      きりんこさんの記事を見ると4/2は南に行ったようなので見ていないですね。
      その次はもしかすると石碑の北を通っているかもしれません。
      舗装道路から499mピークへの進み方は私と全く同じですね(笑)。
      今回は冬だったせいでマダニが少なかったのかなと。
      ピンクテープ人もその後の暖かい時期に歩けばダニに取りつかれたろうにご苦労様ですね。
      花粉がついにきてしまいましたね。狩猟も終わってこれからだと言うのに。
      今週は暖かいようなので恐ろしいです。
    • 0
      ふみふみぃ

      ふみふみぃ

      likedしました

      liked
    • 7. ふみふみぃ
    • 2018年02月27日 21:36
    • 瀑泉さん、こんばんわ。
      テープ、499mから先は綺麗さっぱりですが499m手前の部分はもしかしたらあるかもしれません。
      バケツはやっぱり最初の時に回収しとけばなあと思いますが行程長くて持っていったら邪魔だったろうし仕方ないかなとも思います。
      二度歩いて見落しと言うか神がかり的な回避力と言うか・・・私は根本山ではなくナゲ信仰なので仕方ないですね(笑)。
      記事の書き方が悪かったですが切り通しと南東への作業道は繋がっています。これを逆方向の北西に歩いて行けば藪の中でしょうが石碑にいけるのかもしれませんね。
      県西は狩猟期延長も終わるので今週末からは安心して歩けますね。
    • 0
      ふみふみぃ

      ふみふみぃ

      likedしました

      liked
    • 8. ふみふみぃ
    • 2018年02月27日 21:41
    • thoughtmayさん、こんばんわ。
      thoughtmayさんの記事の石碑であっています。
      やはり小ピークから西に尾根通しで切り通しに行かないと行けないようですね。
      thoughtmayさんが歩いていない部分はごくわずかだと思いますが参考になれば幸いです。
      私はずぼらなのでろくに確認もしてませんが572m地点から達磨杉峠東の小ピークまでは転々と石柱が続いてます。
    • 0
      ふみふみぃ

      ふみふみぃ

      likedしました

      liked
コメントフォーム
記事の評価
  • リセット
  • リセット