14:00になった。みー猫さん達もそろそろ三岩岳についただろうか。
0c98fb78.jpg



南東の低山も登りたいが無雪期は熊のデパートなんだろうと思うと二の足を踏む。
f9373251.jpg



快適に1450mくらいまで下りて行くと地面からナゲが立ちあがっていた。
09afe2f3.jpg



雪の上をすべりつつ下りるのは楽だが、果たしてどこまで雪があるものか。
前方を見る限り1300mくらいまでは雪があるようだが。
38ce2eca.jpg



14:24、1300mくらいまで下りてきた。疲れているのに1時間で700mくらい下れたのは雪の上を滑ったおかげだろう。
尾根の北側は雪が解けて藪が出ている。アズナゲさんも様子を窺っている。
47c86580.jpg


4e94db0a.jpg



1308m小ピークへの緩い登り返しが疲れた足にはくる。
小ピーク辺りでは木の根もとの雪が解けており便上してナゲもしゃしゃりでてくる。寄らば大樹の陰と言うがナゲ達も雪解けの早さを利用しているのだろうか。
aa9b6e37.jpg



かなり緩やかな下りを歩いて行く。
普段なら歩きやすく感じるが、楽に滑って降りてきた後だと面倒に思える。
目印が随分高い所についていて、全盛期は雪が2mくらい高く積るようだ。
caf96718.jpg



しかし1230mくらいからは急な下りに。雪が大分少なくなっており地面を歩く場面も出てきてアイゼンが引っかからないように慎重に下りた。
98d65ca9.jpg



1030mくらいまで下りたところで地面も大分出てきたしとアイゼンを外す。傾斜も緩んでいるし多少雪があっても大丈夫だろう。ついでに10分ほど休んだ。まだ15時前なので余裕で下山できるな。
外した先も少し雪が続いたが対岸を見る限りすぐに雪が無くなりそうだ。
48eb7a50.jpg



1090mくらいからはすっかり雪が無くなったが落ち葉の堆積した急斜面が非常に嫌らしく。
慎重に下りて行くと登山道の両サイドにイワウチワが大量にいることに気付いた。
2b63c116.jpg



傾斜が緩む980mくらいにきても大量にいて花も良い感じ。思いがけず花のイワウチワ街道を歩くことになった。
664f9efd.jpg


3ca5c48d.jpg



俺達も撮れよとアズナゲさんが自己主張してくるが彼らの春はまだのようだ。
c0499c14.jpg



マンサクが咲いているのを見てルクレチアさんがマンサクの語源を教えてくれた。
相変わらずイワウチワが続く。よく見ると白いの、色が薄いの、濃いのといった感じに色にも個体差があるらしい。
お天気山に行く際にみた奴らはまばらで元気もなかったがこれだけ固まって花の咲き具合も良いと見応えがある。
a1675497.jpg


5cce4c46.jpg


8a5b113b.jpg


b2b5cc51.jpg



そうこうしているうちに899.5m三角点を知らず通過して小ピークの無線中継所に着いた。15:28。
ac26fbd4.jpg



その先は道路も見えてきてもうすぐ下山完了か。
850mくらいから北東へのトラバース道となるが落ち葉が堆積し怖い。
しかし厄介なのは末端で道が消えたこと。よくわからないが真っすぐ行くと雪が残り沢に落ちそうだったので怪しげなテープに導かれた後灌木を掴んで無理やり下りた。
15:40、国体コース登山口に到着。何故最後だけ不鮮明だったのか。
b73bc44b.jpg


018820cc.jpg



後は国道横の歩道をのんびり歩くだけ。
道端にフキノトウ。
b62aae39.jpg



雪解け水のせいか伊南川は濁流。
d8a4e323.jpg



15:48、駐車地に到着。
ルクレチアさんの車に乗り込みレガシィの待つ会津駒ヶ岳の駐車場へ移動。
みー猫さんにお先に失礼しますと下山連絡を入れておく。
6b42be97.jpg



最後の無理やりな下りで汗をかいたのでさっぱりしたい。
ルクレチアさんは温泉好きらしくこの辺りの温泉も何回か来ているらしいが今回はお勧めの燧の湯に案内して頂く。
いつもは洗い場に人があふれているらしいが今日はたまたま空いていて独占。
色は濁っていないがぬめりとほのかな硫黄臭が温泉らしい。
のんびりと浸かりリフレッシュして、客が増えてきたところで温泉を出た。
ではまたどこかでとルクレチアさんと別れ帰途に就く。
途中仮眠しようかと思っていたが思いの外眠くなることはなくそのまま家に帰った。3時間ちょっとで帰れたがやっぱり運転は疲れた。

今回の軌跡
この地図は電子地形図25000(国土地理院)を加工して使用しています(令和元年手続改正により申請適用外)

無題

晴れの日を狙ってというわけではなくルクレチアさんの都合に合わせた日程だったが、日頃の行いが良かったのか青空のもと強風にあおられることもなく快適に歩けた。雪は大分緩んでいたが樹林帯以外で踏みぬくこともなく悪くないタイミング。
会津駒ヶ岳から三岩岳の稜線はそれと知って歩いたわけではなかったが展望が素晴らしく非常に満足した。思いつきで誘ったルートだったが当たりだったと思う。楽しい山行でありルクレチアさんにはまたどこかお付き合い頂きところだ。ありがとうございました。
みー猫さんととくちゃんさんは置いてきぼりにした形であるが元々の先約があったし好展望が僕を誘っていたので許してほしい。またどこかでお会いしましょう。

明日は前日光、と思っていたのだがきりんこさんの日光の記録を見るにアカヤオシが少し盛りを過ぎているかも知れず判断に悩む。もう前日光を飛ばして袈裟丸へ行こうかと思うがどうしたものか。
悩ましいところである。

おまけ
グーグル先生が合成してくれたパノラマ写真(拡大可)
P4220112-PANO
P4220131-PANO
P4220169-PANO
P4220181-PANO
P4220258-PANO
P4220293-PANO
P4220411-PANO
P4220442-PANO

このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント

 コメント一覧 (2)

    • 1. こぼしだ
    • 2018年04月27日 20:47
    • こんばんは。
      雪山おつかれさまでした!ナゲさんが出てくると心休まりますね。自分はイワウチワのがホッとします笑。
      今日、袈裟丸を少し歩いてきましたが、小丸の高さまでならあと2~3日晴れの日が続けば咲きそろいそうでしたよ。まだ、つぼみが多いですが、少し前の雨にやられている花もありました。
    • 0
    • 2. ふみふみぃ
    • 2018年04月27日 21:21
    • こぼしださん、こんばんわ。
      やはりナゲさんがいないと主役不在で・・・。イチウチワはあまり気に留めないことが多いですが群生してれば見応えありますね。
      アカヤシオの季節に回復が間に合ったようでなによりです(笑)。後二、三日で小丸山まで咲き揃ってしまうとはうかうかしてられませんね。前日光は飛ばして明日は袈裟丸周辺に行ってみますよ。
    • 0
コメントフォーム
記事の評価
  • リセット
  • リセット