参考に見てきたサイトでは確か右岸へつりの方が楽とは書いてあったが本当にこれはへつれるのだろうか。
まあ行くしかないので一段上に上がりつつ壁に張り付いて越えた。
ちょうどいいホールドがなくて少し詰まりかけたが。
af2a88c2.jpg



小滝の上から見下ろすと帰りはへつりたくないなあという感じで。
みー猫さんはどうするのかと見ていると一手目にちょうどいい場所がないらしい。僕の場合はリーチを活かして無理やり越えたからな。
とりあえず何かアシストできないかと周辺を探るとでかい流木があったので小滝に上から立てかけてみる。
みー猫さんは胸まで浸かり流木利用で小滝を越えた。
サブウリのゴルジュ核心部はここなんだろう。
b5c19ba6.jpg



小滝の上で流木ブリッジの下を潜るとゴルジュ脱出。
増水時は水があそこまできたと考えると結構怖い。
6dc2d168.jpg



ちょうどそこが窪ノ沢・ヨシノ沢出会い。11:33。
左のヨシノ沢へ進んでいく。
この出会い左岸に巻き道入口があるはずなのだがそれらしきものは見当たらなかった。取りつくならあそこと言うポイントはあったが。
46ccef41.jpg



出合いすぐ先の有名なテン場は豪雨で削られたのか狭そうで。
ヨシノ沢を少し進んだ所の河原で休憩することにした。
この先悪場もないはずなので20分くらいゆっくり。
d826e9e1.jpg



火奴山南西部から流れる支沢。
冷たかったら飲みたいところだが源流はまだ上だしぬるそうだ。
aad7090b.jpg



その先で小滝を越えるとまたもやスノーブリッジが口をあけていた。
しかし今度のは下の流れも浅いしスノーブリッジも分厚く見える。
これダッシュで駆け抜けませんか?と提案し言いだしっぺの僕が先に駆け抜けた。セーフ。
bfd42b0c.jpg



駆け抜けて見ると反対側のスノーブリッジは薄くてちょっとヒヤっとした。
みー猫さんも潜ってくるが何時崩れるかと考えると気持ちが悪いので帰りは上を通りましょうとなる。
74260897.jpg



大量の流木で沢が埋まったゾーンを抜けて行くとその先でみー猫さんが声を上げた。カメラが水没したらしい。そこでおもむろに防水カメラを取りだす。防水カメラは画質が悪いのであまり使いたくないらしい。まあ背に腹は代えられないので。
473ed614.jpg


efe064c8.jpg



またしても現れるスノーブリッジ。ただし崩壊済み。
隙間を潜って抜けた。
7f317501.jpg



"しゃくぅ・・・"
か細い声を聞きつけたみー猫さんが下を見ると何故か水辺でナゲさんが花開きかけていた。水生の新種、ミズナゲか?!と思わせたがどうやらアズナゲさんの枝が折れて流されてきたようで。
なんとか沢水でしぶとく生き延びているようだ。
de647d93.jpg



窪の沢出会いからの中間地点くらいでゴルジュっぽいところに。
少し警戒するが膝程度に浸かるだけで小滝を直登できた。
8449826d.jpg



その先は開けた渓相になり小滝も簡単に越えられる。
ゴルジュから40分くらい進むと二俣を分けているであろう尾根も見えてきた。
0481af90.jpg


d2ac0941.jpg



いよいよテン場も近い。右岸支沢の滝をみつけ、こいつを濾過して飲もうかと考慮に入れておく。
b09bdb96.jpg



13:41、1046mの二俣手前までやってきた。
この辺りの高台に伝統のテン場があるらしいが。
2m程の高台をみー猫さんが探ると草ボーボーだがテン場には良さそうとのこと。
どうやら今年このテン場はまだ未使用だったようで。
4f7f4b92.jpg


d304c70a.jpg



みー猫さんが持参した釜で雑草を刈り倒木をどけて整地。
裏手には残雪があり何かものを冷やせそうではある。
ツェルトを設置し今夜の寝床確保。着替えて周りの木に服を干したり。
5ad5885c.jpg


53693efc.jpg



ツェルトの中で寝るには陽射しが暑いし暇なので流木を集めて焚火の準備。
ちょうどいい椅子代わりの木もあった。
4621a570.jpg



さっきの支沢で水もゲットし時間も早いが5時前に着火。
少し手間取ったがイタドリの乾燥した奴が燃えやすいことが分かりそいつらや小枝を利用してそれなりの焚火が出来た。晩御飯。まあ焚火で燃やすものは無いのだが。
いつも時間に余裕のないテン泊をしているのでこうものんびりしているのも珍しい。
みー猫さん持参の資料で明日の予習をしつつ、明日は4時起きでと決めてツェルトに入った。沢の音は大きいが耳栓のおかげでそれなりに眠れた夜であった。
ca6afbdf.jpg




ここまでの軌跡
この地図は電子地形図25000(国土地理院)を加工して使用しています(令和元年手続改正により申請適用外)

無題
このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント

 コメント一覧 (4)

    • 1. はるりん
    • 2018年07月23日 18:14
    • 祝 新種発見! この度シャクナゲ専門家藪歩きの大家ふみふみぃさんが新種と思われるミズナゲ仮 を発見しました。なんてネσ(^_^;)
      こう毎日暑い日が続いていると 沢歩きの写真で少しは涼しい気がします。 また涼ませて下さい٩( 'ω' )و
    • 0
      ふみふみぃ

      ふみふみぃ

      likedしました

      liked
    • 2. みー猫
    • 2018年07月23日 21:22
    • 沢ナゲ?
      みー猫
    • 0
      ふみふみぃ

      ふみふみぃ

      likedしました

      liked
    • 3. ふみふみぃ
    • 2018年07月26日 22:49
    • はるりんさん、こんばんわ。
      新種のミズナゲだったら大分面白いことになったんですが(笑)。
      残念ながらしばらく山から離れることになったので暑い時期に涼しい写真は載せることができなそうです。
    • 0
      ふみふみぃ

      ふみふみぃ

      likedしました

      liked
    • 4. ふみふみぃ
    • 2018年07月26日 22:50
    • みー猫さん、こんばんわ。
      最初は水生のナゲかと思いましたが流石に新種はそうそういませんね(笑)。
    • 0
      ふみふみぃ

      ふみふみぃ

      likedしました

      liked
コメントフォーム
記事の評価
  • リセット
  • リセット