2019.4.6(土)
林道入口 -305m地点 -次石山東峰 -次石山 -南へ -林道跡へ -お堂・林道終点 -林道入口

リベンジの次石山。

新年度が始まって一週間たった。
僕の回りは異動があって慌ただしかったりしたものの僕自身は異動もなかったため今年も地味尾根歩きに精を出せる。
さて、新年度一発目どこへ行こうかと考えたが土曜はとても風が強いようだ。これなら雪山は行けないね、仕方がないね。憂いもなく先週空振りに終わった次石山へ出かけることにした。


4/6、五時半くらいに家を出たはずなのだがコンビに寄ってのんびりしていたら結構遅くなってしまった。林道入口に駐車し準備をして歩きだす。7:48。今日は先週のお爺さんはいなかった。

先週と同じルートなので省略して大岩の前にやってきた。8:08。
先週は左から巻いたので今回は右から巻くことにする。
右から巻いて尾根に登りあげようとしたがどうも左から巻いた場合より斜面の傾斜が急だ。
失敗したかなあと思いつつも楽そうなとこを歩いてよじ登った。左から巻いた方が安全だと思った。
P4060008
先週より空が青い。しかし霞んでいる。
風も強いせいか少し花粉を感じる。
P4060013
細尾根を歩いて行くとアカヤシオが咲いていた。
やれやれ二週連続の空振りは免れたようだな。
P4060014
しかし次石山東峰に着くと祠前のアカヤシオが蕾でドキっとする。8:31。
まだ早かったのか?
P4060017
東斜面を覗きこむと落ちつけよと9部咲きのアカヤシオ。
気分が落ちついた。
天気もいいし花も咲いてる。今週はこのまま次石山まで行こう。
男体山は緑が目立つが奥に見える尾瀬の山はまだ全体が白い。一休み。
P4060024
P4060025
P4060026
北から回り込んで一段降りてみる。
奇跡的バランスで立っている大岩。
その下を覗きこむと鎖が下りていた。今週は鎖で下りてみようかな。少し迷ったがやっぱりやめた。
P4060027
かといって山頂に戻るのも面倒だったので南に回り込んで少し下りてみる。
段々になっている崖。灌木が生えていれば下りるところだが捕まるものに乏しい。
しばし迷ったがここで怪我するのも馬鹿らしいので大人しく山頂に戻ってから南へ下りて巻いた。
P4060031
巻き下りて西にトラバースして行く途中で咲いていたアカヤシオ。
対抗するようにヒカナゲさんも登場。しかしこいつ咲いていない。
2016年のきりんこさんの記録では同じ株が4/6で満開なのになあ。鹿沼は2016年より少し寒かったのだろうか。
P4060033
P4060037
鞍部までトラバースした後さらに尾根の南側を西へとトラバースして行く。
ヤマレコを見るとこの大岩を上り下りしていたが巻ける物なら巻くのが僕だ。
P4060039
鞍部の溝も合わせて三つめの溝を登って尾根に復帰。
平和な土の地面を一登りで展望地。やっぱり今日は空気が霞んでいる。
東峰からもう離れてしまった。
P4060045
岩っぽい細尾根を歩いて行く。
みー猫さんの記事では落ち葉に苦しんだと書かれていた細尾根もこの時期では落ち葉もとばされたのか苦労することは無く。
ヤマレコの記事ではやたらやばそうに見えた登りだがやばい岩場を巻いたせいかこけおどしの岩場しかない。横目に見たヒカナゲさんは蕾もなく、アカヤシオはほぼ蕾だった。
なんだかあっさりと次石山に辿りついて拍子抜けする。9:08。
P4060049
P4060055
一休みしてこの先どうするか考える。
縦走するなら北なのだが駐車地に戻るのが面倒になるしアカヤシオはいないらしい。
そんなわけで南へ進む事にした。
どこかに咲いていないかなあと歩いて行くとちらり斜面にアカヤシオ。
そして鞍部ではアカヤシオに少し囲まれる。
P4060066
やっぱり青空が似合う花だよなあと、ちょうど満開になったアカヤシオに思わずにやり。
P4060067
P4060071
P4060073
アカヤシオ通りを抜けて430m級ピークへ。展望はあった。
そのまま南へ歩いて行くと強風に舞い上がる花粉のようなものが視認出来てしまった。心が死んだ。
そういえば今朝は花粉症の薬を飲み忘れた。
この先はアカヤシオいなそうだし鞍部で下りて帰るか・・・。
P4060087
針葉樹の隙間にしぶとく生き延びるアカヤシオも散見されたが特に見どころもなく鞍部に降り立つ・・・前に340mくらいで東に延びる林道跡を見つけた。
ちょうどいいなと歩いて行くがすぐに藪化した。
P4060093
面倒だがどこかには辿りつくだろうとそのまま歩いて行く。
すると300mくらいで藪化していない荒れた林道に合流。
そのまま歩いて行くと現役林道の終点に到着。ちょうと実線路が始まるところだ。
9:46。
P4060098
P4060099
林道終点にはなんだか新し目のお堂があった。とはいえ平成18年建立のようだが
お堂の前には石の長椅子があったのでこれ幸いと腰かけて休憩。
P4060101
10分休んだのでお堂を後にする。9:56。
ぶらぶらと林道を歩いて行くと駐車地には10分で着いた。元より大した距離ではないのだ。
ヒカナゲさんの花は見れなかったがアカヤシオは見られたからいいか。
まだ10時過ぎだし折角鹿沼にきたからまだ見ぬアカヤシオスポットを探しに行こう。
そう決めて僕は移動を開始した。

今回の軌跡
この地図の作成にあたっては、国土地理院長の承認を得て、同院発行の数値地図25000(地図画像)及び数値地図50mメッシュ(標高)を使用した。(承認番号 平24情使、第26号)
無題