踏み入る先にあるものはL

8/28-29 癒し渓から県境藪漕ぎ 舟岐川火打石沢から引馬峠・台倉高山・馬坂峠・帝釈山 withみー猫さん

2015年12月

南へ尾根伝いに下ればこんな藪は行かなくてすみそうだが僕はこのまま西へ進みたい。岩場では死ぬが藪では死なないだろう。たぶん。行くことにした。鞍部で抜けるのであれば距離は大したことないしね。僕の背丈を越えているし細い竹なのか笹なのかよくわからないやつに丈夫な ...

伐採地らしきところから地形図の破線を跨いで南下していく。植林地帯になり少しカーブしているところだったか、この辺りから断続的に新しい目のピンクテープが一杯落ちていた。くくり付けられているのではなく落ちていた。ヘンゼルとグレーテルかよと思いながら拾っていった ...

12/19(土)金曜から急に寒くなった。しかし雪がないので素人の僕でもいけそうな雪山にはまだいけない。そこで思い出した場所がある。先々週多高山、高戸山、赤雪山を繋げてあるいたわけであるが、瀑泉さんからのコメントで赤雪山と大小山を繋げて歩けることを知った。もちろん ...

裏からお邪魔してすみません。14:54何のゴールか知らないがゴールだ。表から来た時に最初に出会うであろう社を階段下りてから見上げる。改装中のご様子。石段を降りて鳥居から出る。宿泊地や土産物屋の商店街的雰囲気な場所を足早に立ち去る。この先のケーブルカー駅から登山 ...

歩きやすい道だからだろうトレランおじさん達も結構いる。速さで対抗する理由もないので短パンで小走りなら即道を譲る。山に行く理由は人それぞれ。僕も健康の一環で歩いている側面はある。でも今山に行く一番の理由は地形図に描いた計画ルートを実際歩いて自分だけの地図を ...

↑このページのトップヘ