踏み入る先にあるものはL

7/3 熊取沢から栃木福島県境1549mへ行きヌーグラ沢を下る withみー猫さん、きたっちさん

2016年07月

微妙な尾根形に乗り北西へ下る。段差がちょこちょこあって階段変わりに行く。対岸の崩壊地を眺めたり。すっかり雲に覆われている。西の方にはいかなくて正解か。石堤を三回横から巻いて下った。最後の石堤は鹿柵の中。鹿柵入口は破壊されていた。最後は急な鹿道を下り795mく ...

とりあえず中段まではささっと上がった。問題はここからである。中段から上を見上げる。もう一段上がってから最後の一登りが必要なようだ。ちらっと右を見ると支沢。向こうは水がないなあ。このまま行くか。写真は右の支沢。中段から登ろうとして岩に手を掛けるとポロっと崩 ...

2016.7.18(月・祝)銅親水公園 -林道 -一瞬バラクラ沢を通り過ぎる -右岸から渡渉 -林道跡 -右岸に渡渉-釣り師のトラバース道? -950m最終突堤 -バラクラ沢入渓 -左俣 -ひたすら奥に行く水流の多いほうへ -大畑山と茨倉山の鞍部辺り -茨倉山 -半月峠道 -神子内林道 -深沢左 ...

話は五月に遡る。GWに帰省した際、父と鈴鹿の釈迦ヶ岳に登った。http://blogs.yahoo.co.jp/fu32miffy/37170011.htmlこの時下りで猫谷というところを通ったのだがそこの沢には明治の時代に築かれた石の堰堤があった。僕は特に気にも留めなかったからブログにも書かなかったが ...

くっ・・、夏の日差しが強い。薄暗く涼しい沢を歩いてきた後にこれはきつい。セミもうるさい。明日から夏休みだったらいいのに。天気予報では昼には曇るはずだったが下りてきても赤倉山は良い天気だ。マウンテンバイクでスッといけたら楽だろうな。持ってないけど。長い林道 ...

↑このページのトップヘ