踏み入る先にあるものはL

6/25 赤城適当縦走

2017年05月

先週は諸事情により立てこんでおり実家に帰ったりして足尾の歩きさえまとめ終わっていない。しかし日曜は朝から時間が取れるし天気も予報では良さそうだと奥秩父に出かけた。お目当てはもちろんナゲさん。その名もズバリな石楠花沢を遡行してから奥中間尾根を登り長沢背稜に ...

2017.5.21(日)銀山平のゲート前 -丸石沢右岸尾根出入り口 -作業道を西へ -1286m地点を北東から巻く-日ヶ窪峠 -舟石新道を西へ -塔の峰南尾根 -塔の峰周辺散策 -丸石沢右岸尾根 -銀山平のゲート前連日の暑さでアカヤシオもぐったり?女峰山から帰りぐっすり眠った翌朝、7時前 ...

傾斜が緩んだ後は代わり映えのしない薄く笹の生えた疎林をだらだらと下りて行く。花の気配はない。暢気に世間話をしながら付いてくる後輩を横目にどこで沢を東に渡ろうかと探る。地形図見る限りでは1400m手前あたりが傾斜が緩く簡単そうだがさて。こいつはパスだなと1450m辺 ...

流石にこの先はストック(木の枝)は邪魔。両手をフリーにさせるべく本Pと金Pには枝をデポさせて慎重に登っていく。ガレ場を抜けて樹林帯に入るとまた残雪が邪魔をする。これ帰りは下れるんですか?!と本Pが心配するが安心してほしい、横に生えてるナゲ達が居るから。なんだかん ...

来週あたりはこの辺も何かしら咲いているんだろうな。今は何も咲いていないから躊躇せずこの尾根を捨てられる。8:25、名もなき西側の尾根へと移るため沢に下りる。ここで一休み。名もなき尾根の笹原を北上する。本Pにははぐれた時のためにスマホのGPSアプリを入れさせてある ...

↑このページのトップヘ