踏み入る先にあるものはL

6/12 ハードに行く日留賀岳 横川から紅藤沢遡行しゲロ藪詰めて日留賀岳へ立ち寄り日留賀岳西尾根・桃ノ木峠・ウドが沢経由で下山 withきたっちさん

2017年06月

堰堤を横目に歩いて行く。水路に導水されていた。急に綺麗に整地されて林道が右に分岐していた。地形図にのってないから気になるが行く気はしない。しかしこの林道長くて疲れた足にはくるなあ・・と進んでいくと再び荒れた林道にポツンと一台車が。放置されているわけではな ...

番屋のコルはどこらへんかいまいちわからない。栃木方面を覗きこんでみる。12:40、たぶん番屋のコル(1489m)辺りかなあ?という登り返しが始まりそうなネマガリ藪。今日の到達点はここでいいな。きつい藪であったが二時間半足らずで三ノ倉から番屋のコルまで来ることができた。 ...

獣道のようなものを通って11:15、1697m地点あたりにやってきた。藪入りして約一時間。大体予定通りである。1697m地点あたりに上がるとハクナゲさんがひっそりと咲きはじめていた。ガスった稜線へ。栃木側の灌木ない部分を歩けるので楽。まあナゲさんはネマガリの隙間からにょ ...

9:19、三倉山。歩きだしから大体3時間40分。大分ゆっくりきた感じだがおかげでようやく調子が出てきた。一休みして次のコブ、三ノ倉を目指す。鞍部まで下りてきた辺りで二人組のハイカーとすれ違う。音金から来たと言うと急登だったでしょうと言われた。まあそうかな。雲が流 ...

↑このページのトップヘ