踏み入る先にあるものはL

5/3 強風の中、前日光を適当にぶらつくと最後は吹雪に

2017年08月

小滝を登った先で沢は大小の岩達に埋もれた。そして1280m辺りの二俣。どちらも岩の下をちょろちょろ水が流れているだけ。それなら西の地味尾根に移動するかと左俣へ。5分も歩くとまた二俣。しかし左はもう水流はなく土の谷。尾根に上がるべく左へ行く。右は小滝があるようだ ...

滝前にやってきた。水量は少ないが落差はそれなりにある。僕は落差何mとか感覚的に分からないのだが10mくらいあるような気がする。滝は下から見上げてこそ・・と瀑泉さんが書いていた気がするので下から見上げてみる。どう考えても直登はできそうもないな。支沢西の踏み跡も ...

2017.8.27(日)銅親水公園 -渡渉 -林道 -スリットダム -1255m地点に向かう支尾根 -熊った -インファイト回避 -謎のトラバース道 -支沢大滝A -支沢大滝B -支沢左俣ナメ小滝地帯 -伏流 -地味尾根に上がる -稜線 -ニセ沢入山 -沢入山 -ニセ沢入山 -中倉山 -林道 -渡渉 -銅親水公 ...

山で出会いたくない生き物ナンバー1は僕の中で熊なのだが足尾の地味尾根をぶらついていたらうっかりクマモロしてしまった。何か少し先の木の上に黒い物が居るなあと思ってカメラでズームしてみると100%熊。近づいてくる前に逃げようとしたら何故かこちらに猛突進。インファイ ...

既に地形図の水線も途切れた場所にいるし何処まで沢を辿りますかねと行った感じで。もう沢横を横着して歩く場面も増えてきている。そしてついに水流が途絶えた。沢離脱して休憩しますかというところでどうせなら手とかを洗うため水があった場所まで戻ります?いや少し行くと水 ...

↑このページのトップヘ