踏み入る先にあるものはL

5/3 強風の中、前日光を適当にぶらつくと最後は吹雪に

2018年06月

南東の尾根に入ることを意識しすぎて尾根の左側からはいってしまった。ネマガリトラバースはゲロいので尾根センターによじ登る。新鮮な空気が吸えて落ち着いたがネマガリに囲まれて尾根形、進むべき方向が合っているのかよくわからない。微妙に南に落ちて行く支尾根に入らな ...

反射板跡から20分藪いて1624m地点を過ぎた13:15、粘り強く藪を漕いだおかげでようやく藪が薄くなった。去年と今年の裏那須歩きからこういう雰囲気になると栃木側に獣道があると踏んだ。移動して見るとやはり獣道ゲット。まだ赤柴山は手前のピークに隠れて頭しか見えていない ...

30分ほどもがいたがまだ1300mにも達していない。こいつはやべえとこにきちまったなと苦笑いのチェルシーさん。少しネマガリの背丈が低くなったが一瞬。そして傾斜がある。さらに20分ほどみっちりと太いネマガリが詰まった斜面を登っていくと熊の寝床かもしれないが少し空間が ...

2018.6.24(日) 同行者:チェルシーさん大川林道ゲート -大川林道 -コブキ沢林道(コブチ沢林道・小淵沢林道) -刑部沢林道 -刑部沢 -900m二俣を右 -970m二俣を左 -1150m二俣を左(支沢) -湧き水ゲット -トラバースして1190m二俣右俣へ-沢形消える(1240m辺り) -モンスターネマガリ ...

今年は裏那須の山開き(三倉山)やらないってまじ?元よりそんなものに参加する気のない僕であるが山開きが行われないのであればなおのこと人知れず裏那須山開きをしなければならないと使命感に燃えていた。昨年行きついた番屋のコルに今年は栃木側から行く。そして無雪期の情報 ...

↑このページのトップヘ