踏み入る先にあるものはL

6/25 赤城適当縦走

2019年10月

曇天でも色鮮やかな登山道を歩いて天狗平に12:59。南西への分岐をいくと湯浜登山口へと導かれる。虚空蔵山の北面は色鮮やかで心惹かれるものがあるがそこから標高をさげれば地味な景色に変わると想像できるのでそちらには下りない。疲れたので天狗平で15分ほど休んでから東の ...

1130mくらいで釜の深い8m滝。ぬめってそうだが左から超える。上部で手掛かりにもなるが邪魔にもなる灌木があり、何故か僕はするりと抜けられたのだがみー猫さんが罠にはまり少してこずっていた。そのすぐ上で三段ナメ滝。これは水流沿いを簡単に超えられた。滝上に続くナメを ...

20分休んで先へ進むとどうも風が強くなっている。針葉樹林を歩くといまいち写真では伝わらないが笹は風に振られている。木の枝や落ち葉の破片などが飛んで来て顔に当たるので軽く痛い。眼鏡をしていなかったら危ないところだ。幸いにして逆風でもないし風にあおられて転落す ...

↑このページのトップヘ