踏み入る先にあるものはL

6/12 ハードに行く日留賀岳 横川から紅藤沢遡行しゲロ藪詰めて日留賀岳へ立ち寄り日留賀岳西尾根・桃ノ木峠・ウドが沢経由で下山 withきたっちさん

2020年09月

2020.9.21(月・祝)泊岩 -新潟焼山 -胴抜ヶ切戸 -影火打 -火打山 -天狗の庭 -高谷池 -富士見平 -黒沢橋 -笹ヶ峰登山口 -駐車地晴れたり曇ったり。四時に目覚ましをセットしたが、三時過ぎに目が覚めるとどうも雨が降っているような雰囲気。シェラフから抜け出て外を見ると案 ...

渡渉して対岸を振り返ると、登山道のすぐ上流左岸側に細い流れが注ぎ込んでいる。こいつが水場なのかと上を見ると、この流れはすぐ上から湧き出ているようだ。冷たい水がいい感じに流れ出ている。湧いている地点へはちょっと数段登らないといけないがこれだけ水量があればそ ...

2020.9.20(日)笹ヶ峰登山口辺りの路肩 -林道 -杉野沢橋 -真川ルート登山道 -滝沢渡渉 -金山谷渡渉 -裏金山谷渡渉-地獄谷渡渉 -焼沢渡渉・水場 -富士見峠 -泊岩・避難小屋→二日目の焼山・火打山縦走に続く藪稜線を歩きに行ったはずなのに・・・。9月の四連休は泊りで出かけた ...

10分以上だらけていたが直射日光にさらされたせいか珍しく食欲もない。さっさと入道岳行って帰るか。12:19、リスタート。しばし緩い尾根歩きになる。しかし鞍部まで降りて登り返していくと登山道は尾根上北側により、たまに藪掴んで通るような足幅の狭い場所もあった。まあ危 ...

敬老の日の午前6時過ぎ、天気予報の裏切りに会い五里霧中の新潟焼山山頂で一人絶望に打ちひしがれる男の姿があった。進むべき道もろくに見えぬ中、引き返すのもシャクなので惰性で先に進めば突如ガスが流れ光が差し込んで。これは天啓かと喜び勇んで稜線を進むも、またしても ...

↑このページのトップヘ