年末に向けて仕事が忙しくなりつつあったりして記事更新できていないのだが先週は栃木を二回歩いた。

11/2に軽く県境の山王峠西を歩いた。
県境付近に行くまでは色づきは微妙。
県境は栃木側に赤い奴がそれなりにいたが去年の方が色づきが良いように見えた。
PB020498
PB020528

PB020564
PB020602

11/4は前日光の薬師岳から地蔵岳間の稜線の東西支尾根を適当にぶらついた。
小保木沢林道をぶらぶら歩いて行ったら以外にも1103m地点に真っ赤なカエデが固まっていた。
この林道沿いからは支尾根や崖下にそこそこ色づいたカエデが見られて稜線歩くよりよっぽど良かった。
PB040064
PB040111
稜線へとぶらぶらと歩いて行くとツツジはだめだがカエデはわりといい感じで。
11/1に近くを歩いたきりんこさんの1200m-1300m辺りが見頃との見立ては大体当たっていた。
まあカエデは1100mから上は断続的に色づいていたが。
PB040163
PB040165
一方で稜線は既にして晩秋の装い。
台風の影響が大きいか。
PB040279
まあこれは予想通りと棒滝上流の沢沿いの支尾根を下りて行けばこの尾根は色づくカエデが少なく外れ。おまけに熊の縄張りらしくかなり痕跡あり。怖々と歩く羽目になった。
PB040307
細尾峠へと歩いて行く登山道を下って行けば意外と悪くないところがあり。
PB040401
今週は紅葉・落葉も標高が下がっているのだろうが、この辺りに行くのであれば薬師岳・地蔵岳間は西側の支尾根がお勧めだ。東側の支尾根は台風のせいか全く持ってよくない。
小保木沢林道をぶらついてよさげな支尾根を歩いてみる。
今回僕が使った手だが、これはわりと悪くないと思われる。

詳細はのちほど。