荒海山周辺の県境歩きの続きをきたっちさんと実行してきた。
安ヶ森峠から安ヶ森山・次郎岳・荒海山・1276m地点先1260m級小ピークまでの県境を歩いたのだが、県境までの出入りを含めて紅葉が中々良かった。一番カエデの状態がよかったのは1200mから1350mくらいだろうか。

1050m辺りでは尾根両サイドの風が当たる場所の木々は色づいているが、尾根センターは緑色。
PA240008
PA240017
1150m辺りの林道を歩いていると外観はわりと色づきが進んでいるように見える。
PA240032
1250mくらいだと尾根上も結構色づいており痛みもない。
PA240071
PA240105
1350m級ピークから次の1350m級ピークを見る。
PA240142
1350mゾーン。
PA240165
PA240214
1470m級ピークの栃木側山肌。
PA240309
色づかナゲ達のお出迎え。
PA240361
1550mくらいから福島側を眺める。
PA240410
1200mから1260mくらいの山肌
PA240639
1250mゾーンを歩いていると近くの尾根の赤いのが気になる。
PA240671
1150mくらいまで降りてくると尾根センターは緑で外側は赤い。
PA240740
沢沿いに降りてくると800m以下でも赤くて標高関係ないのか。
PA240819

登山の詳細は後程。