そういえば茨城県民だったことを思い出したので今日は久々に後輩を連れて奥久慈へ出かけてきた。
月待の滝駐車場から生瀬富士・月居山へと縦走し舗装路+地味稜線で帰還。
紅葉の見ごろには少し早いかなと思っていたがやっぱり一週間くらい早かったかなという印象。
まあそれなりに状態のいい紅葉もあったし狩猟期前に安全に歩けたので満足。
PB140002
PB140058
PB140097
PB140105
PB140227
PB140252
PB140264
PB140347
PB140398
PB140442
PB140456
PB140486
PB140552
PB140594
PB140601
一応赤いが多いところもあったし、紅葉を見慣れていない後輩たちは満足させられる程度には紅葉していた。見頃の奴の写真だけ載せればこれは明日奥久慈に行かねば、という印象を与えることも可能だが嘘はよくない。
基本的に谷間は大体どこも青々としているヤツが多かった。日当たりのいい奴らが赤かったのだが標高が低かったりすると緑が混じったり緑が抜けきらず色が暗くなっていたり。
生瀬富士周辺だけ周回すればそれなりに満足するとは思うのだが、それでも谷間は青々としていたし、来週には青みが抜けて見頃だろうなというのも多かったので来週の方がいいような気がする。
月居山に至っては八割方青々としていて、日差しの当たる外周と南側だけ赤かった。今週行く意味は薄いだろう。それのわりに人出は多くて。
PB140702
PB140711
月待の滝へと舗装路歩きで帰る途中、わざわざ歩くやつはいないだろうという地味稜線を歩いてみたが植林中心で雑木林もカエデはほとんどいなかった。
まあ歩く人がいないのには理由があるのだろう。
PB140795
詳細は後程。