踏み入る先にあるものはL

4/20 栃木群馬県境歩き 不死熊橋から津久原 withみー猫さん

カテゴリ: 雑記(鼠経ヘルニア・褐色細胞腫・心筋症治療備忘録含む)

10月某日のことである。左副腎褐色細胞腫摘出手術後数か月たったので、転移がないか確認するためCTスキャンを撮りに行った。2週間後、CTスキャン結果を聞きに泌尿器科の診断を受けると「特に問題はないので次は半年後で」とのこと。まあ5か月程度で転移は起きないわなと一安 ...

手術編からの続き目が覚めるとそこはICUだった。そして父もいた。おかしいなあ、手術後はコロナ対策でICUの外から顔を眺めるだけと言われていた気もするのだが。手術の間預けていた電気カミソリと眼鏡ケースを置いて行ってもらう。ICU出たら病室おとまりセットと貴重品をもっ ...

GWはナゲ達の面を拝みに行った以外、家で大人しく過ごしていた。入院通知の電話がこなかったためGW明け一週目は普通に会社で仕事。金曜15-17時、翌週入院なら電話がかかってくるため少し用心しつつも16時過ぎても電話が鳴る様子はなく。これは来週も普通に仕事だなと上司と打 ...

年が明けて1月上旬、年末急にかかってきた電話で呼び出されていた某大学病院の内分泌科に向かった。なんで1/30の予定が3週間くらい早まったのかと思っていたが、どうも現在心臓治療のために飲んでいる薬のうちの一つは、褐色細胞腫の場合単体で飲んではいけないらしい。具体 ...

火曜日は副腎腫瘍の診察を受けるべく朝からつくばの某大学付属病院へ出かけた。予約は九時半で30分前に受付するように指示があった。45分前についたからこれは余裕だなと思っていたのは大間違いであった。始めていく病院の為当然初診。さて初診はどうすればいいのかな、僕は ...

↑このページのトップヘ